独立騒動の広瀬香美が顔イジリすぎて崩壊?整形前とどう変わった?

      2018/06/04

1990年代に「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」「promise」など多くのヒット曲を生み出し、「冬の女王」として君臨していた広瀬香美さん。

2018年5月28日に起こった事務所移籍・芸名使用禁止騒動で最近また注目が集まっていますね。

さらに「広瀬香美の顔が変わった」「イジリすぎて顔面崩壊している」という噂がネットで話題となっています!

実際に整形しているのか?以前とどう変わったのか検証してみました!

スポンサーリンク

広瀬香美のプロフィール

名前:広瀬 香美(ひろせ こうみ)

本名:石井 麻美(いしい まみ)

生年月日:1966年4月12日(52歳)

出身:和歌山県生まれ、大阪府門真市(〜6歳)、福岡県太宰府市(6歳〜)

職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ボイストレーナー

 

4歳からピアノ、

5歳からクラシック音楽の作曲法を習い始めるなど

音楽の英才教育を受けながら育ち、

6歳の時にはすでに作曲をしていたという広瀬香美さん。

 

モーツァルトみたいな生い立ちですね…^^;

 

中学、高校生時代にはよく通学中に作曲しており

『ロマンスの神様』はバス停で、

『愛があれば大丈夫』のサビは

歩道橋の上で作られたのだとか。

 

高校時代からミリオンセラーの曲を作曲していたなんて

宇多田ヒカルと広瀬香美ぐらいなもんですね。

 

ロサンゼルスへ渡り、

マイケル・ジャクソンのボイストレーナーに

東洋人で初めて師事。

約3年間となるトレーニング修了後、

LA在住の日本人ギタリスト平野T.J.ヨーイチ氏と出会います。

 

帰国後多数のレコード会社にデモテープを送ったところ

現在のビクターエンタテインメントのプロデューサー・

田村充義氏の目に止まり、デビューが決定しました。

 

アルペンCMソングにもなった

3rdシングル『ロマンスの神様』は

170万枚を越える大ヒット。

その後も『ゲレンデがとけるほど恋したい』

『promise』など、数々のヒット曲を生み出し

いつしか「冬の女王」と呼ばれるようになります。

 

 

ドラマ・映画・ミュージカルの音楽監督に加え

多くのアーティストへの作品提供及びプロデュース、

1999年10月には「広瀬香美音楽学校」

(旧称Do Dream・2010年7月22日付で改称)

で校長権ボイストレーナーとして

生徒の指導にあたっています。

 

私生活では

1999年に俳優の大沢たかおと結婚しましたが

2006年に協議離婚。

2008年10月12日には

ロサンゼルス在住の1歳上の米国人男性と再婚しました。

 

大沢たかおさんと離婚したことは有名ですが

米国人男性と再婚していたんですね!!!!

スポンサーリンク

 

独立騒動って?

2018年5月28日に突然起こった

広瀬香美さんの独立騒動。

 

何があったのかというと

2018年5月21日付で株式会社オフィスサーティーとのマネジメント契約を終了し、設立中のMuse Endeavor inc.に移籍を表明。

しかし、オフィスサーティー側は一方的かつ無断で移籍を発表されたとし、2018年5月31日付で広瀬香美名義のアーティスト活動の休止を、広瀬香美オフィシャルサイト及びオフィスサーティー公式ホームページにて発表。

出典:wikipedia

 

さらに株式会社オフィスサーティーは

『広瀬香美』は代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名であり

使用権限は弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属しており、弊社所属のアーティストとしての活動以外には、『広瀬香美』の芸名を使用できません。

ところが、石井麻美氏は未だに『広瀬香美』の名を無断で使用して芸能活動を行なおうとしているようです。

弊社としては、このような石井麻美氏の一方的な対応に強く抗議し、『広瀬香美』の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります。

今後、石井麻美氏が『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動を行った場合には、これに加担した第三者に対しても、損害賠償請求の対象とすることを含め厳しい対応をとる所存でおります。

とコメント。

 

つまり、事務所に無断で移籍をしてしまったため

「私がつけた名前は私のものだから勝手に使うな」

前事務所の社長が激怒しているということですね。

 

平野ヨーイチ氏ってLAで知り合ったあの方ですよね。

まさか数十年後にこんなもめることになろうとは…

 

ちなみに広瀬香美側はファックスで

 今般、一部で報じられました広瀬香美と株式会社オフィスサーティーとの間の契約をめぐるトラブルに関しましては、平成30年2月以降、当事者間及び代理人間で解決に向けた話し合いを行ってきたところです。

広瀬香美としましては、株式会社オフィスサーティーとの間の様々な問題を一つずつ解決することによって、互いが納得できる結論に至ることを希望しておりました。

しかし、双方の感情のすれ違い等により、話し合いが困難な状況となり、広瀬香美のアーティスト活動にも支障が出るようになったことから、やむを得ず、平成30年5月21日、株式会社オフィスサーティー及び同社代理人弁護士に対し、アーティスト活動に関する一切の契約を解除する旨の通知を送付した上で、独立するに至った次第であり、株式会社オフィスサーティーの述べているような、「事前の連絡もなく、一方的な『独立宣言』を発表」したとの事実はございません。

また、上記契約解除後も代理人間の協議は継続しており、広瀬香美としては、引き続き話し合いを通じた本件の解決に向け、誠実に対応して参りたいと考えております。

とコメントしています。

 

つまり、広瀬香美側の言い分は

「移籍については2月から話し合いをしていたけど

すれ違いで話にならなかったので

2018年5月21日に契約解除を申し出て、

5月28日に独立したことをファンに報告」

したってことですよね。

 

これが本当なら、

お互いの言い分真っ向から対立してる

ってことになりますよね!!

 

この騒動、収束する時が来るのでしょうか…

スポンサーリンク

顔イジリすぎて顔面崩壊?整形前とどこが変わった?

そんな「独立騒動」まっただ中の広瀬香美さんですが

「整形して顔が変わった」ということでも

注目を集めています!!

 

実際にどう変わったのか、

デビュー当時と現在の画像を見ながら

検証していきたいと思います!

 

こちら、「ロマンスの神様」を歌う広瀬香美さん。(約25年前)

ややつり目で、つぶらな瞳が印象的ですね。

とりわけ美人という感じではありませんが

元気でかわいらしいと思います。

 

そしてこちらが現在の広瀬香美さん。

え…????

何だろう… なんか、怖いですね…

 

つり目だった目がさらにシャープになり

唇は明らかに肉厚になった感じがします。

 

鼻も元々丸みのある鼻でしたが

ぶつけて腫れちゃったのかな??

というぐらいの存在感になっていますね。

 

これ、誰だろう????

 

もはやつぶらな瞳の面影は

全くなくなってしまいましたね…

 

顔面崩壊というか、宇宙人みたいな…

スターウォーズに出てきそうな感じです。

 

現在52歳の広瀬さんですが

若さを保つために、いろいろお手入れを

しているのでしょうか??

 

さいごに

現在独立騒動のまっただ中で、「顔が変わった」と話題の広瀬香美さんについてお届けしました!

いろいろな意味で広瀬香美さんの今後について気になりますね!!

これからも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

 - エンタメ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。