伊調馨は美人だからパワハラを受けた?栄監督の隠された本心とは

      2018/06/10

オリンピックで大会4連覇・2016年には国民栄誉賞を受賞した、レスリング女子の伊調馨選手。

 

輝かしい経歴のウラで、最近は栄和人強化本部長による

伊調馨選手へのパワハラが話題になっていますね。

金メダルを獲得した時は栄氏が伊調選手を肩車するなど

仲の良さそうな姿を見ていただけに、今回のニュースは衝撃でした。

 

そもそも、伊調選手はなぜパワハラを受けることになったのか?

今回は伊調馨選手とパワハラ問題について調べてみました!

スポンサーリンク

伊調馨選手のプロフィール

金メダルを手に喜ぶ笑顔が可愛らしいですね。

まずは、最強レスラー・伊調馨さんのプロフィールについてご紹介します。

 

名前:伊調馨(いちょうかおり)

生年月日:1984年6月13日(33歳)

出身地:青森県八戸市

学歴:中京女子大学(現・至学館大学)卒業、名誉修士

所属:ALSOK

姉:伊調千春

 

2004年アテネ・2008年北京・2012年ロンドン・2016年リオデジャネイロで開催されたオリンピックでは前人未到の4連覇を達成し、国民栄誉賞も受賞。

ちなみにアテネ、北京オリンピックでレスリング銀メダルを獲得した伊調千春さんは伊調馨選手のお姉さんである事は有名ですね。

 

同世代の吉田沙保里選手とともに、女子レスリングでは右に出るものがいない「最強レスラー」として、長年第一線で活躍し続けています。

年齢的な衰えも感じさせず、若手の選手たちに勝ち続ける姿は圧巻ですね。

スポンサーリンク

 

伊調選手がパワハラを受けたのは「美人」だったから?

強化本部長の立場としては

選手が活躍してくれるのは嬉しいことのような気がするのですが

なぜ伊調馨選手は恩師である栄和人監督からパワハラを受けてしまったのか?

 

調べてみたところ、パワハラのきっかけとなったのは

2008年に伊調馨選手が栄強化本部長から離れ、田南部力氏(男子の強化担当)がコーチとなった時。

 

伊調選手は、女子相手より体力のある男子と一緒に練習したほうが強くなれると思い

栄氏から離れるという決断をしたのですが、

弟子に裏切られたと思い、プライドが傷ついたのでしょうか。

それから伊調選手の練習を妨害するような行為が始まったと言います。

 

パワハラとして認定されたのは以下の4項目。

1. 2010年2月の女子合宿中に伊調選手を部屋に呼び「よく俺の前でレスリングできるな」と発言

2. 10年9月の世界選手権モスクワ大会の期間中、田南部コーチに対して「伊調の指導をするな」と発言

3. 10年11月に開催された広州アジア大会代表に、選考基準を満たしていたにもかかわらず伊調選手が選ばれなかった。

選考責任者だった栄氏からは本人に十分な説明がなく、選考過程も不明確だった。

4. 15年2月の男女合同合宿中に、田南部コーチが外出したことに腹を立て「目障りだ。出ていけ」などと罵倒した。

外出した他のコーチに対しては何も言わなかった。

陰湿ですね〜

金メダルを取って一緒に大喜びしていた栄氏からは想像もつかない悪質なパワハラです。

 

さらに栄氏の元を離れた後も快進撃を続ける伊調選手に

ますますそのパワハラがエスカレートしていったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

しかし、パワハラの理由は

プライドが傷ついたからだけじゃないという声もあります。

 

栄監督はこれまでに2度結婚されていますが、その相手はどちらもかつての教え子。

つまり自分の教え子に手を出したということになります。

 

女子レスリングのメンバーの中でもとりわけ美人な伊調選手。

2度も教え子に手をだした栄監督は

伊調選手に対しても、女性として意識しているところはあったのでしょう。

 

 

これまで伊調馨選手のことを可愛がってきたのに

自分の元から離れていった彼女へ

個人的な感情も含めて仕返しをしているというのです。

 

栄氏のパワハラが認定され辞任したものの

レスリング協会自体は変わっていないという声もあり

伊調選手が安心して練習できる環境が

果たして戻ってくるのでしょうか…

 

さいごに

今回は伊調馨選手のパワハラ騒動についてお届けしました。

この騒動により、東京オリンピックの出場も危ぶまれている伊調選手ですが

1日でも早く解決して、練習に集中できる環境が戻ってくるといいですね!!

関連記事:谷岡郁子学長 パワハラ騒動・暴行事件で辞任?評判最悪という声も

スポンサーリンク

 - スポーツ, ニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。