松尾スズキは女癖が悪い?酒井若菜との不倫が元嫁との離婚理由?

      2018/06/19

劇団『大人計画』主宰で、俳優だけでなく

劇作家、演出家、脚本家、映画監督、コラムニストと

多彩な才能を発揮し活躍する松尾スズキさん。

 

小説家としても活動しており、

著書「もう「はい」としか言えない」

2018年の芥川賞候補に選ばれ注目を集めていますね。

 

「松尾スズキ」という名前を聞いてピンとこない方でも、

「キンチョー 虫コナーズ」のCMで

長澤まさみさんと共演している人と聞けば

ご存知の方も多いのではないでしょうか??

 

今回は松尾スズキさんの女性関係と、

現在の妻との関係について調べてみました!!

スポンサーリンク

松尾スズキのプロフィール

名前:松尾 スズキ(まつお スズキ)

別名:松尾すずき

本名:松尾 勝幸(まつお かつゆき)

生年月日:1962年12月15日(55歳)

出身地:福岡県北九州市八幡西区

職業:俳優、劇作家、演出家、脚本家、映画監督、コラムニスト

学歴:九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業

劇団『大人計画』主宰

 

子供の頃から絵を描くのが好きで、

漫画家になるため高校生の時に漫画賞へ応募。

大学ではデザインを専攻し漫画研究会に入りましたが

その中で最も絵が下手だったことから

プライドが叩き潰され、演劇研究会に入ることに。

 

高校時代から好きだったコメディに本格的にはまり、

大学在学中に劇団エクボを創設。

学外からも人を集め公演を行ったものの

3年生の頃には演劇をやめてしまい、

大学4年で絵画に目覚めるも、落第。

心を入れ替え就職活動をして、上京することになります。

 

学生時代から絵や演劇には触れていたものの、

最初の頃は結構挫折続きの人生だったんですね!

 

23歳で上京し印刷会社でサラリーマンをしていましたが

仕事も人間関係も上手くいかず一年で挫折。

その後はイラストで細々と生計を立てながら、

1980年代後半に雑誌で団員を募集し、

劇団『大人計画』を26歳の時に設立。

 

『ファンキー! 宇宙は見える所までしかない』で

第41回岸田國士戯曲賞を受賞して以降

テレビや映画などへ役者として出演する機会が増えます。

 

2004年公開の映画監督デビュー作『恋の門』は

ヴェネツィア国際映画祭に出品。

漫画原作者としても活動し、漫画家河井克夫氏とは

「チーム紅卍」名義で活動しています。

 

コラム、小説など著書も多数あり、

これまで2006年と2010年に

『クワイエットルームにようこそ』で第134回、

『老人賭博』で第142回芥川賞候補に選ばれています。

 

プライベートでは10年連れ添った妻と2007年に離婚。

2014年に20歳年下の一般人女性と再婚しています。

 

女癖が悪い?不倫相手は酒井若菜?

松尾スズキさんについてネットで検索すると

関連キーワードとして必ず上がってくるのが

「酒井若菜」さんの名前。

 

どうやら松尾スズキさんと不倫関係にあったらしく

酒井さんが一時期干されていたのは

松尾さんとの関係が原因だったと言われています!

 

グラビアアイドルや女優として活動し

酒井さんが人気絶頂だった2005年ごろ、

ゴールデンの連続ドラマ主演の

オファーが来ていたにもかかわらず

松尾さんの舞台に出演するため

そのオファーを断ったという酒井さん。

 

しかし、元嫁さんともめてしまい

舞台公演直前に降板してしまったと言います。

それが業界内に知れ渡り、信頼を失ってしまったため

1年間の休業復帰後もほとんど仕事のない時期が続き

5年ほど辛い時期が続いたのだとか。

 

酒井さんにとっては

大ブレイクのチャンスを逃したこの出来事。

 

この降板騒動から8年後の2013年12月には

ツイッターで舞台降板のことを謝罪していて

「罰は受けたつもりです」と語り、休業から

しばらくは仕事がなく地獄のような日々を送っていた

ことを明かしています。

 

不倫関係にあったかどうかまでは言及していませんが

降板するほど元嫁さんともめたということは

何かあったんでしょうね…

 

ちなみに松尾スズキさんは

酒井若菜さんとの不倫関係についてはデマである

とはっきり否定しているようですが

こういったことから松尾スズキさんには

「女癖が悪い」という噂が出ています。

 

元嫁さんと離婚した後、

年下の女性と再婚をしているところを見ると

「恋多き人」なのかなぁという感じはしますね!

 

 

元嫁との離婚理由と現在の嫁ってどんな人?

酒井若菜さんともめ、2007年に離婚した元嫁とは

一体どんな人だったのでしょうか??

 

こちらが松尾スズキさんの元嫁の画像。

ぼんやりしていてわかりにくいですが、

目鼻立ちがはっきりしていて綺麗な方ですね!

 

スポットライトを浴びているところを見ると

元嫁も舞台女優さんかもしれません!

 

時期的に、離婚をしてしまったのは

酒井若菜さんとの不倫が原因なのかな?

と思っていたのですが、前妻との離婚は

価値観の違いが原因だったと言われています!

 

なんでも、前妻がハマっていたホメオパシーを

松尾さんが否定したからだとか…。

自分が信じていたものを否定されて

耐えられなくなってしまったのでしょうか??

 

2007年に10年連れ添った嫁と離婚した後、

20歳年下の一般人女性と2014年に再婚した松尾さん。

 

雑誌のインタビューでは

結婚についてこう話しています。

夫婦になって生きやすくなりました。

ないものを補い合うのが結婚というシステム。

何で結婚するか? という考えが、

昔は欠落していました。

好きであれば何でもいいじゃないかと。

今は、ないものを求めてくれるほうが、

愛より安心できます

愛情は、婚姻で永遠を約束することではありません。

愛を持続させるためには怠慢であってはならないこと

を知っているのが、2度結婚した強みです

と話しており、1度目の結婚で得た教訓から

現在の奥さんとはいい関係を築いているようです。

 

さらに、前の結婚のときにはやってこなかった

「記念日を祝う」ことをしているという松尾さん。

 

結婚記念日にはバラを100本用意し、

1週間の休みにはハワイへ連れて行くのだとか。

 

20歳も年下の奥さんを喜ばせ

かわいげのある年寄りになるために

日々がんばっているようですね!

 

ちなみに奥さんについて

普通運転免許を持ち

福祉の大学で介護の実習経験も積み

過去に銀行員だった箱入り娘

だと紹介しています。

 

さらに奥さんとの関係を

年をとることはつらいです。

やりたいことが多すぎて、死ぬまでにとても追いつかない。

限界が区切られていくので、剥がれ落ちるものに対してもがき続けています。

物覚えの問題もあるし。

でも、彼女がいるからだいぶ手間を短縮できる。

セリフ覚えを手伝ってくれるので、台詞の多い役を受けられるようになりました

と話していて、老いというジレンマの中で

仕事の面でも支えてもらっているようですね。

 

介護の経験がある年下の奥様がいるなんて頼もしいですね!

年をとることを恐れずに、

これからも活躍を続けていって欲しいものです!

 

さいごに

劇団『大人計画』主宰で、演出家・映画監督などでも活躍する松尾スズキさんについてお届けしました。

松尾スズキさんは2005年・2009年にも芥川賞候補に選ばれており、3度目にしてついに受賞か?!と期待されていますね!

選考会は7月18日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞が決定するようです。

今年の発表に引き続き注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

 - エンタメ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。