怪物・松坂大輔の現在は?日本復帰後の年棒・成績・登板予定は?

      2018/06/10

かつて「平成の怪物」と呼ばれ、バッターたちから恐れられた松坂大輔投手。

全盛期にはオリンピックやWBCなどの世界大会で、日本代表の絶対的エースとして活躍していましたね。

2007年シーズンよりメジャーリーグでプレーしていた松坂投手ですが、2015年からまた日本球界に復帰しています。

そんな、松坂投手の現在や年棒・成績・登板予定について調べてみました!

スポンサーリンク

松坂大輔のプロフィール

名前:松坂大輔(まつざか だいすけ)

生年月日:1980年9月13日(37歳)

出身地:東京都

身長:183cm

体重:93kg

活動:日本(1999年-2006年)、メジャーリーグ(2007年-2014年)、日本(2015年-)

 

横浜高校3年の時に春・夏の甲子園で連覇。

夏の決勝では59年ぶり2人目となるノーヒットノーランを達成し、「平成の怪物」として注目を集めます。

 

その後、ドラフト1位で西武に入団。

オリンピック・WBCでは日本代表に選ばれ、エースとして大きくチームに貢献。

同世代で入団した藤川球児・森本稀哲などの有能な選手をまとめて「松坂世代」と呼んでいたことも話題になりましたね。

 

私生活では元日本テレビアナウンサーの柴田倫世と結婚し、

2005年12月に長女、2008年3月に長男、2010年3月に次女が生まれています。

 

2007年〜12年にボストンレッドソックス、2013年〜14年はニューヨークメッツに在籍し、2015年シーズンから日本球界に復帰。

スポンサーリンク

 

日本復帰後の現在は?

日本帰国後の2015年〜17年の3年間は福岡ソフトバンクホークスに在籍していた松坂大輔投手。

 

メジャーからの怪物凱旋に、3年間で12億円という大型契約を結んだことでも話題を呼びましたが

復帰直後に右肩筋肉の疲労などで肩の手術を受け戦線離脱してしまいます。

 

2016年10月、ソフトバンク時代での公式戦唯一の一軍登板となった試合では

西武時代のチームメイト・松井稼頭央が代打で出場するなど期待されたものの、

初球からデッドボールを与えてしまうなど

1回を投げ5失点の成績で大炎上。

 

翌日には一軍登録を抹消され、

2017年シーズンも一軍で登板することはありませんでした。

 

 

かつての勢いがすっかりなくなってしまった姿に

業界内外から「給料泥棒だ」「引退しろ」と

批判を受けてしまった松坂投手。

 

それでも引退の道は選ばず入団テストを受け、

2018年シーズンから中日への入団が決まります。

 

ちなみに奥様の柴田倫世さんと3人の子供たちは

今もアメリカに住んでおり

松坂さんは日本での単身赴任をしているようです。

スポンサーリンク

 

年棒・成績・登板予定は?

今年の松坂投手の年棒は、推定1500万円。

ソフトバンク時代は3年契約で12億円(1年につき4億円)だったので

破格の金額で契約したことになりますね。

 

どんなに批判を受けても

安い年棒でも、野球を続けていきたいという

松坂投手の気持ちの強さを感じます。

 

厳しい船出となった日本復帰でしたが

中日入団後の2018年シーズンは4月5日、19日で先発として登板。

この時も負け投手となりますが着実に結果を残し

4月30日横浜戦での登板で、6回を投げ1失点でついに勝ち投手になります。

 

日本球界での12年ぶりの勝利に

「怪物・松坂大輔の復活だ!」とファンは熱狂。

今後の活躍に期待が集まっていますね!

 

登板予定については

4月30日のヒーローインタビューで、松坂投手が

「もう少し間を詰めて投げていけたら」

と答えています。

 

4月の登板は2週間に1回のペースだったので

これからも良い調子が続けば

1週間に1回は松坂投手が投げる試合が観れる

なんてこともあるかもしれませんね!

 

松坂選手の全盛期を知る身としては

また、怪物の活躍する姿が見れたら良いなと

楽しみにしています!

 

さいごに

日本復帰後初勝利を果たした松坂大輔投手についてお届けしました。

37歳となった松坂投手に「引退すべき」という声もありますが

メジャーで活躍しているイチロー選手は44歳・サッカーの三浦知良選手は51歳になった今でも現役を続けていますので、

復活するのに遅すぎることはないと思います。

これからも松坂投手を応援しています!

スポンサーリンク

 - スポーツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。