澁谷恭正容疑者には前科・余罪も?関与が疑われる幼女未解決事件

   

昨年3月に千葉県松戸市で発生した

ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9)が殺害された事件で

千葉地裁は無期懲役判決を出しました。

 

幼い女の子を狙った犯行の残虐性や、

全く反省のない容疑者の態度などから

世間では死刑を望む声も多い今回の事件。

 

小児性愛者と言われる澁谷容疑者の前科や

余罪の可能性についても調べてみました!

スポンサーリンク

リンちゃん殺害事件が一審で無期懲役判決

2018年7月6日に千葉地裁で行われた

裁判員裁判による判決公判で

裁判長は澁谷容疑者に無期懲役の判決を言い渡しました。

 

 野原裁判長は判決理由で、

「捜査機関が証拠を捏造したと言ったり、

被害は親の責任と言うなど反省は皆無で、

被害者の所持品を分散して遺棄し、

ドライブレコーダーの記録を消すなど犯行後の情状も悪い」

と厳しく批判。

 

一方で、犯行前後の被告の行動について

「次々と嘘をついており、

行動はむしろ場当たり的なものが多い」として

1人殺害で死刑判決が出された

他の事案と同じくらいに

殺害の計画性が高かったとはいえないと結論づけた。

 

検察側が主張した犯行の残虐性についても

「わいせつ行為の特異さをもって

直ちに殺害行為の執拗性・残虐性と

同じに評価することは相当でない」と退けた。

出典:テレ朝NEWS

 

無期懲役ということは

「有罪」であると認められたものの

「死刑判決を出すほどのものではない」

判断されたことになりますね。

 

一貫して無罪を主張していた被告側は

即日控訴しており、最終結論が出るまでには

まだまだ時間がかかりそうです…

 

関連記事:リンちゃん殺害澁谷容疑者が死刑の可能性!DNA鑑定の精度は?

スポンサーリンク

 

前科・余罪の可能性も?

リンちゃん殺人事件の犯人とされる

澁谷恭正容疑者には、ネット上で

前科や余罪があるという噂が多く出ています。

 

かつての同僚には

「15歳以下の女の子にしか興味ない」

「女の子は若ければ若いほどいい」

話していたとも言われており

 

逮捕後、渋谷容疑者の自宅からは

東南アジア系の幼女モノを多数含む

大量の児童ポルノ裏DVDが押収されていることから

澁谷容疑者にロリコンの趣味があったことは

間違いなさそうですね。

 

専門家の話によると

小児性愛者が犯罪を犯す場合、

40代半ばで初犯というのは滅多にないのだとか。

 

澁谷容疑者は過去に

保育活動のボランティアに参加していた時に

在籍していた児童保護施設で

幼児に対して性的暴行事件を起こしたことがある

という噂も出ています。

 

この時は未遂に終わったようですが

キャンピングカーに大人のおもちゃを用意していたり

リンちゃん事件の計画性から見て

これまでにも同様の事件を起こしている可能性は

なくはないと言えますよね。

 

逮捕後黙秘を貫いているのは

余罪があるのを追及されないためである

という見解もあります。

 

もし余罪があるとされれば

今後の裁判に大きく影響を与えることは

間違いないでしょう。

スポンサーリンク

関与の疑いが有る幼女未解決事件

高校卒業後しばらくの間

北海道に住んでいた澁谷容疑者でしたが

2002年、31歳の時に千葉県松戸市へ戻ってきています。

 

ちょうどその頃

複数の少女の失踪・殺人事件が起こっており

「澁谷容疑者が関係しているのではないか」

という噂がネットで広がっています。

 

フィリピンハーフ・大川経香ちゃん失踪事件

2002年5月19日、茨城県取手市で当時9歳の

フィリピン人ハーフの大川経香ちゃんが行方不明になった事件。

 

事件から16年経った今でも見つかっておらず

未解決事件となっています。

 

リンちゃんが遺体で発見された場所から

経香ちゃんが失踪した場所は

1.5キロ程度しか離れていないと言われており、

非常に近いところで起こった事件

であることがわかりますね。

 

これについては

澁谷容疑者が関わっている証拠はありませんが

9歳という年齢と東南アジア系の女の子

失踪した場所が近いという共通点があるため

「この事件も澁谷容疑者が犯人ではないか」

と疑う声が多く出ています。

スポンサーリンク

茨城・五霞町女子高生殺人事件

2003年7月9日には、ヨルダン人ハーフで

高校1年の佐藤麻衣さん(当時15歳)が

茨城県五霞町利根川右岸の堤防沿いで

うつぶせに倒れて死んでいるのが発見されました。

 

死因は、首を絞められた事による窒息死。

靴を履いていなかったにもかかわらず

白い靴下が汚れていないことから

別の場所で殺され車で捨てられたとみられています。

 

この事件も犯人は未だ逮捕されておらず

未解決事件となっています。

 

茨城県坂東市女子高生殺害事件

2004年6月20日には

茨城県坂東市の利根川沿い排水路脇の草むらで

当時16歳の女子高生・平田恵里奈さんが

意識不明の重体で倒れているのが発見され

病院で死亡が確認されました。

 

死因は首を絞められた事による窒息死。

こちらの事件も未だ解決していません。

 

女子高生殺害事件は

  • 死因が窒息死であること
  • 遺体の発見場所が利根川沿い
  • 佐藤麻衣さんはヨルダンのハーフ

というところにリンちゃん事件と共通点があり

同一犯によるものではないか?と言われていますね。

 

髪の毛は5センチあれば、時間が経っていても

性別・年齢・人種などまで特定できるそうです。

 

もし、澁谷容疑者のキャンピングカーなどから

家族やリンちゃん以外の毛髪が見つかった場合

余罪として追及する可能性はあるとされています。

 

時間はかかるかもしれませんが

警察の捜査に注目していきたいですね。

 

さいごに

2018年7月6日に無期懲役判決が出た澁谷容疑者の余罪の可能性についてお届けしました。

犯人が誰であれ、いつまでも事件が解決しないのは家族も辛いし周辺の住民にとっても怖いことですよね。

真実が明らかになり、1日も早く解決することをお祈りしています。

 

関連記事:リンちゃん殺害澁谷容疑者が死刑の可能性!DNA鑑定の精度は?

スポンサーリンク

 - ニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。