「相撲協会はおかしい」「解散すべき」相次ぐ不祥事に批判続出!

      2018/06/10

力士暴行事件、救命の場での「女性は土俵から下りて」発言と、昨年末から何かとお騒がせな日本相撲協会。

今度はちびっこ相撲にそれまで参加していた女の子が参加拒否されたとしてまた炎上しています!

正直この手の報道「またか。もうええわ!」とお思いの方も多いと思います。

「相撲協会はおかしい。解散すべきだ」という厳しい意見も出ていますが、この先相撲協会はどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

 相撲協会から「女児は参加させないように」と要請

事の経緯は8日に行われた大相撲の静岡巡業での出来事。

 

巡業の4日前(舞鶴巡業で女性が土俵で救命活動を行った当日)に相撲協会からちびっこ相撲に「女児を参加させないように」と要請があったため、それまで毎年参加していた女児が今年は参加できなかったと報じられました。

 

舞鶴での一件を意識した行動であることは明らかですが、世間の反応は

「相撲協会は火に油を注ぐ様な事を自らするとは…」

「今年からできた伝統なのか」

「もうわざとやっているとしか思えない」

「ちびっこ相撲という名称はもう形だけになってしまったな。男のちびっこ相撲」

「今までは性別関係なく出れてたじゃん」

など驚きの声が続々。

 

もはや「相撲協会あるところにトラブルあり」とでも言える不祥事の連続に、「相撲協会はおかしい。公益財団法人を取り消すべき」「ほんとに腐ってる。解散しろ」と批判が続出しています。

スポンサーリンク

 

相撲史上最もおかしい力士暴行死事件

日本相撲協会の数ある”おかしいエピソード”の中でも、最もおかしいのはやはりこれではないでしょうか。

 

時津風部屋力士が稽古中に暴行死

2007年6月26日 時津風部屋の新弟子の少年(当時17歳)が、稽古時間中に心肺停止状態となり、約1時間後に搬送先の病院で死亡。

遺体に残された外傷や新弟子に死因の責任を転嫁する当時の師匠・15代時津風親方の発言などから

息子の死因を不審に思った両親が地元の新潟に遺体を搬送し、同月28日、遺体を解剖したことで暴行の事実が発覚。

 

なんと、稽古中に死亡事件が起こってるんですね!!

当時はテレビで大々的に放送されていたので知っている方も多いんじゃないでしょうか?

 

親方は部屋を脱走しようとした弟子の頭をビール瓶で殴り、兄弟子たちに「かわいがり」と称した暴行を指示。

翌日も通常5分のぶつかり稽古を30分やらせ、倒れた新弟子に蹴りを入れ金属バットで暴行。

ビール瓶や金属バットで殴るなんて…稽古のレベルを超えてますね。

 

その結果新弟子の少年は亡くなってしまったのですが、

「死亡した新弟子はマリファナを使っていた」と証言したり

家族に無断で遺体を火葬して暴行の事実を隠蔽しようとしたことも発覚。

 

悪いですね〜!死なせてしまっただけでなくそれを隠そうとするとは…

神事の場で(いや、神事でなくても)あってはいけないことが起こっています!

 

日本相撲協会はこの事件を受け、時津風親方を解雇。

しかし協会としての反省は示すことなくその後通常通り活動を行っています。

 

その後、日馬富士による貴ノ岩(貴乃花部屋)に対する暴行・隠蔽騒動が起こったため

「過去に死亡事件が起こっているのに、相撲協会の体質は何も変わっていない」と

隠蔽体質の相撲協会を変えるべく貴乃花親方が立ち上がったんですが

結局、降格させられてしまいましたね…

 

相撲協会はこれからどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

 

日本相撲協会の解散はあるのか?

さて、この問題続きの日本相撲協会。

今後「理事長解任」「公益法人取り消し」「相撲協会解散」することはあるのでしょうか?

 

公益法人の認定は本来「一定の法律違反や罪を犯すことにより罰金又は禁錮の刑に処せられた場合」などに取り消しとなる場合があります。

 

「あれ?それもう相撲協会完全にアウトじゃない?」と思いますよね??

 

日本相撲協会は、新弟子の死亡事件・暴行事件・さらに隠蔽が起こり、その体質がおかしいと言われているにもかかわらず

今の体制が変わらないまま通常通り継続しているのを見ると、かなり特別扱いされていることがわかります。

 

確かに、国技の相撲が見られなくなるなんて考えられませんからね!

だからこそ、「何があっても大丈夫だろう」という「おごり」が生まれてしまったのでしょう^^:

 

残念ながらトップが変わらないうちは現状維持になっていくと思いますが、やはりファンあっての「相撲」なので、世間の声に耳を傾けてより良い運営を目指していただきたいものです。

若貴曙世代としては、また老若男女に愛される相撲が戻ってくることを願っています。

(個人的には貴乃花親方の改革をものすごく期待していたんですが、降格させられちゃいましたからね…まだまだ八角体制は続くのかもしれません。)

 

さいごに

日本の国技である相撲。

最近は不祥事ばかりが取りざたされてしまってとても残念ですね。

悪しき体質が改善される日はやってくるのか?

相撲協会のこれからに注目です!

 

スポンサーリンク

 - スポーツ, ニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。