トランプタワーまた炎上!原因はテロ放火?亡くなったのは誰?

      2018/06/10

アメリカ・ニューヨークにある高層ビル「トランプタワー」が炎上し、1人が死亡・消防士6人が負傷しました。

トランプタワーといえば1月にも屋上で小規模な火災が起こり、2人が負傷したばかり。

この時は空調設備が出火原因でしたが今回はなぜ炎上してしまったのでしょうか??

スポンサーリンク

トランプタワーが炎上 1人死亡・6人負傷

アメリカニューヨーク中心部にある高層ビル・トランプタワー(58階建)で7日(現地時間)に火事があり、1人が死亡・消防士が6人負傷しました。

 

トランプ大統領の自宅もこのビルの中に入っていましたが、就任後はここで暮らしておらず火災発生時は本人や家族はビル内にいなかったため無事でした。

 

死者のニュースが出る前にトランプ氏は、火事の被害が広範囲に広がらなかったことを受けて「うまく建てられたビル」だと強調。負傷者を出しながらも消火活動に当たった消防士たちを賞賛しました。

スポンサーリンク

 

テロ放火の可能性は?

火災はビルの50階で発生し、黒煙を上げながら激しく炎上したものの、他の階には広がらず被害の拡大は免れました。

 

2018年4月8日現在、出火原因は明らかになっていませんが

今年の1月にも屋上で火事が起こったトランプタワー。

短期間で相次ぐ火災被害に

「トランプ体制をよく思わない抵抗勢力によるテロ放火だ」とする見方も出ています。

 

放火によるものではなかったとしても、「火事が起こったのは管理に問題があった」とトランプ氏の責任を問う声もあります。

そういう声が起こることを見越してトランプ氏は「うまく建てられたビル」だと強調したのだと思いますが、死者が出てしまった今、トランプ氏に対する批判は避けられない状況です。

 

ビルから炎上する場面を見ると、2001年に起こった同時多発テロ事件を思い出してゾッとしますね…

これが新たな災いのきっかけにならないことを願いたいです。

スポンサーリンク

 

亡くなったのは誰?

大規模な火災は免れましたが、今回の火事により1人の犠牲者が出てしまいました。

 

この火事で亡くなったのは、50階に住む住人。

重体で病院に搬送されたのち、病院で死亡が確認されました。

 

火事の写真を見る限り、極地的に起こっているようなので

この住人の住む部屋から出火したのかも知れませんが

これだけ大きなビルなら、スプリンクラーや備えつけの消火器で初期消火できなかったのかな?とも思いますね。

 

高層階で災害が起きた場合に逃げるための避難経路など、十分に対策されていたのか疑問が残ります。

 

さいごに

トランプ氏の富の象徴とも言える「トランプタワー」で起きた火災。

今年の1月に火災が起こったばかりですし、過激な発言で何かと話題の大統領ですので、テロの可能性は捨て切れません。

大統領としての威厳を保つためにも、ここはしっかりとした再発防止をしていかないといけませんね!

スポンサーリンク

 - ニュース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。