今気になる旬な情報をピックアップしてお届け!

宮迫博之の不倫相手・小山ひかるが語るオフホワイト浮気の真相とは

Nao
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

現在「闇営業」問題で無期限謹慎となっている、

雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

 

30日に放送された「ワイドナショー」では

事務所の先輩・ダウンタウン松本人志さんが

2017年の「オフホワイト不倫」の件に言及しており

当時の不倫疑惑に再度注目が集まっています!

 

あの時の不倫騒動は結局シロだったのか・クロだったのか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

宮迫博之のプロフィール

名前:宮迫博之(みやさこひろゆき)

生年月日:1970年3月31日(49歳)

出身地:大阪府大阪市

身長:169cm

体重:72kg

血液型:B型

職業:お笑いタレント、司会者、俳優、声優

活動:1989年〜

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当(相方は蛍原徹)

大阪NSC7期生

 

高校卒業後、安定した職に就こうと公務員になることを目指し

大阪府警察の採用試験を受けるも、不合格となり、NSCに入ります。

1989年、蛍原徹とお笑いコンビ「雨上がり決死隊」を結成。

 

元々安定した職に就きたいと思っていたんですね!

芸人になったのは心境の変化でもあったのでしょうか?

 

1998年に現在の妻と結婚し、

2001年に第1子となる長男が誕生。

 

2012年12月には早期の胃がんが発覚。

胃の3分の2を切除し、入院したのち

同年12月放送のアメトーークスペシャルで

テレビ番組に復帰しました。

 

2017年8月、週刊誌に不倫疑惑を報じられ

「オフホワイトです」と回答。

 

2019年6月に週刊誌の報道で

2014年に反社会勢力の忘年会へ闇営業に

後輩芸人たちと参加していたことが報じられ、

当面の間活動を停止する謹慎処分が下されました。

スポンサーリンク

”オフホワイト”不倫とは

2017年8月に週刊誌で報じられた

「オフホワイト不倫」とは

いったいなんだったのでしょうか?

 

8月9日(水)発売の『週刊文春』が、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(47)の不倫疑惑を報道。

宮迫はモデル・小山ひかる(26)と30代の美容系ライターA子さんと都内の高級ホテルで密会を重ねていたという。

出典:週刊文春

 

この時宮迫博之の不倫相手として報道されたのが

  • モデルの小山ひかる
  • 30代美容系ライターA子

の2人。

 

なんと、不倫相手は2人いたんですね!

妻子がいて不倫しながら浮気もするとは、

恐るべき体力です。

 

30代美容系ライターA子は一般人のため

名前を伏せて報道されていましたが

このA子は美容マガジン「LNR」の編集長

佐々木仁美さんであると言われています。

キレイな人ですね。

20代のころには美人百花やAneCanでモデルとしても活動していたそうです。

 

さらに

同誌によると7月のある日、都内にある高級ホテルで宮迫はモデルの小山ひかると同じ部屋に宿泊。

だが、相手は彼女1人だけでなかった。

数日後、宮迫は同じホテルで30代の美容系ライターと密会し、二人きりの時間を過ごしていたのだ。

いずれもしっかり写真に押さえられており、親密な関係であることは疑いの余地がない。

 

同誌が直撃したところ、宮迫は「飲み仲間」「一線は越えておりません」と主張。

同誌のサイトで公開された動画では、記者から身の潔白(=ホワイト)を尋ねられ「オフホワイト」と切り返したり、自身の持ちギャグ「宮迫です!」をもじって「誤解です!」と決めたりしたが、さすがに直撃がこたえたのか、その声にいつもの迫力は感じられなかった。

出典:週刊文春

不倫をするには都合の良いホテルで

普段から利用していたのでしょうか?

文春砲の餌食になったら

ひとたまりもなさそうですね。

 

結局、この時は不倫をしたことを認めず

あやふやなまま終わったのですが、

闇騒動でお金を受け取っていないと

ウソの釈明をしてしまったため

「不倫の件もオフホワイトではなく

クロだったのではないか?」

と、疑惑が再燃する動きを見せています。

スポンサーリンク

不倫相手・小山ひかるが語る真相

この「オフホワイト不倫」について、

不倫相手の一人とされる小山ひかるさんは

報道の3ヶ月後の2017年10月8日に

サンデー・ジャポンに生出演し

不倫疑惑についてこのように説明していました。

 

司会を務める爆笑問題の太田光からは、

「肉体関係があったのか」という直球の質問を浴びた。

小山は「してないです」とキッパリ答えるも、

西川史子は「してないのに泊まったの?」

と納得がいかない様子だった。

出典:SANSPO.COM

 

実際に不倫があったのかどうかについて

出演者たちから質問攻めを受ける小山ひかるさん。

「じゃあ、言っていいですか?」と

不倫報道について釈明を始めました。

 

「ホテルで飲んだりすることもあったんですよね」

と過去にも部屋飲みをしていたとし、

写真が撮られた日は

「別々に一人ずつ行ったんですけど。

私が先に到着しちゃってて。

後から来るもんだと思って待ってたんですよ、

みんなが。結果、来なかったっていう」

と複数で飲むつもりだったが、

結果的に2人きりになったと説明。

再度、関係を持ったのかとの問には、

「一線は超えてないです」と断言。

服も「ちゃんと着てました」と否定した。

 

本当に複数で飲む予定だったのかもしれません。

でも、結果的に2人きりになった大人の男女が

ホテルの部屋でお酒を飲んで何もないとは

ちょっと苦しい釈明ですね。

 

さらに出演者からの追求は続きます。

デーブ・スペクターは

「なんで何もなかったんですか?」と、

2人きりにも関わらず、

何も起こらなかったことに疑問を呈すも

 

「さすがに。だって結婚されてますし。

何度か飲み仲間としてお会いしてて。

いい先輩だな、と。優しい先輩だな、

と思ってましたけど。

本当に、そういう感じで見られている

とも思ってなかったんですよ。

そういうアピールなんかもなくて」

とこれまでも宮迫を男性として見たり、

宮迫から好意を感じることもなかったと語った。

 

この釈明は…

怪しさ満点ですね。

必死にはぐらかしている感じがします。

 

西川は

「それならば『ホワイト』って言えばいいところを、なんで『オフホワイト』って言うの?」

と宮迫が文春の直撃を受けたときの発言を指摘。

小山は「2人になった時間が実際にあったので

『それは真っ白ではないよね』っていう」

と解釈していた。

 

こ、これは苦しいですね…

「オフホワイト」と言っている時点で

「何かしらやましいことがある」

ことは認めたと言っていいでしょう。

 

ダウンタウン松本人志さんも

6月30日のワイドナショーで

不倫の時に中途半端にごまかすことができたというか、コイツにとってよくなかった。

乗り越えられるという甘い認識が。

あの時もだいぶ言ったんですけどね。

と、宮迫博之のトラブル対応について

苦言を呈していました。

まとめ

今回は、闇営業騒動に揺れる宮迫博之の「オフホワイト不倫」についてお届けしました。

ウソをついて生きていると、いつかそのしわ寄せはやってくるのだなぁと今回の騒動を見ていて感じましたね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれニュース , 2019 All Rights Reserved.