今気になる旬な情報をピックアップしてお届け!

ジャニー喜多川氏死去に海外の反応は?性的虐待を報じたメディアも

Nao
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

生涯に多くの男の子たちをアイドルとして世に生み出し、

2011年にはプロデューサーとして

ギネスにも登録されたジャニー喜多川氏。

 

死去を受けて海外ではどのように報じられているのか?

また、日本では一切報道されることがない

”あの問題”についても調べてみました!

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏の海外での知名度は

生涯現役で、87歳で亡くなる直前まで

男性アイドルのプロデュースをしてきた

ジャニー喜多川さん。

 

その影響力は日本だけにとどまらず、

アジア各国を始め世界中に

日本のエンターテインメント界で最も影響力のある人物

として知られています。

 

2011年(平成23年)には

最も多くのコンサートをプロデュースした人物

最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物

として、ギネスにも認定されたジャニー喜多川氏。

 

彼の死去を受けて、

海外ではどのように報じられているのでしょうか?

スポンサーリンク

死去に海外の反応は?

ジャニーさんの死に関する

海外各国の反応がこちら。

 

まずイギリスはこのように報じています。

 「日本ボーイバンドの大御所が死去」

英BBC放送(電子版)は9日、ジャニーさんの死をこのように報じた。

同記事ではジャニーさんについて

「日本のエンターテインメント産業でも有数の影響力を持つ一人」と指摘。

その上で、SMAPや嵐などの名前を挙げて、

「数多くの誰もが知るボーイバンドをつくった」と伝えた。

https://www.sankei.com/world/news/190710/wor1907100020-n1.html

 

中国メディアの報道はこちら。

中国共産党機関紙、

人民日報系の環球時報のウェブサイト「環球網」は

「木村拓哉など国民的アイドルを育て上げた」

という見出しで速報。

中国でもSMAPなどジャニーさんが生み出したアイドルグループの知名度は高く、

SNS上では「アイドルという概念を生み出した」

「日本だけでなく、アジア全体の芸能システムを革新した」などと功績をたたえる投稿が見られた。

https://www.sankei.com/world/news/190710/wor1907100020-n1.html

 

台湾・香港でも、

木村拓哉さんの名前を例にあげ

 台湾メディア(聯合報電子版)

「無数の美少年をつくった」

香港メディア(星島日報電子版)

「アジアのアイドルの木村拓哉も彼がつくり出した」

https://www.sankei.com/world/news/190710/wor1907100020-n1.html

と報じ、ジャニーさんの功績をたたえていました。

 

これらの報道を見て感じたのは、

ジャニーさんがすごいのはもちろん

海外でのSMAP(特に木村拓哉さん)の人気の高さ。

彼が生み出したアイドルの中で

世界的に見ても、最も成功したグループであることは間違いないですね!

スポンサーリンク

一部外国誌では性的虐待報道も

ジャニー氏死去にあたり、BBCでは

生前の功績を紹介するとともに

彼の性的虐待報道について触れています。

 

原文に訳をつけてご紹介すると

However, his career was not without controversy.

しかしながら、彼の経歴は全くの無事故だったわけではない。

 

In 1999, Japanese magazine the Shukan Bunshun published a series of articles accusing him of sexually abusing several boys at his agency.

1999年、日本の週刊誌である週刊文春は、事務所に所属していた少年たちから性的虐待の告発が繰り返されたと報じている。

 

Kitagawa denied all the charges and launched a libel suit against the magazine which he won, though that judgement was later partially overturned.

喜多川氏は全ての責任の追及を拒否し、名誉毀損で週刊文春を訴え一審では勝利するも、これはのちにくつがえされている。

 

He was never charged with any crime.

彼は一度として罪に問われることはなかった。

BBC Newsより一部抜粋

https://www.bbc.com/news/world-asia-48927331

と伝えています。

 

タブーをものともしないこの報道に

日本国内では称賛の声が相次いでいるそうです。

 

exciteニュースでは

ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの姿」

というタイトルで、以下のように報じていました。

記事では、過去、事務所に所属していた少年たちから、性的虐待の告発が繰り返されたと掲載。

しかしジャニーズは、業界であまりに圧倒的な存在だったため、日本のメディアは批判することが不可能だったと綴られています。

このように、ジャニー氏の一部分だけでなく、功罪の両面に触れているため、SNSでは『これこそがあるべきメディアの姿』と支持を集めています」(芸能記者)

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201907_post_209847/

また、この記事をツイッターで紹介したライターのトイアンナ氏は、

「さすがBBC、ジャニー喜多川氏の栄光と性的虐待の両面を描いてバランスのとれた記事になっている。虐待を加えていたことは、どれだけ後からその子たちが売れても無視できない。推しが性的虐待に遭うなんて、許されてはならない」

とツイートし、約2万近い“いいね”数を獲得している。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201907_post_209847/

まとめ

今回は、ジャニー喜多川氏死去に対する海外の反応についてまとめてみました。

タブーなことも言っちゃうところが海外メディアらしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事:ジャニー喜多川家族葬参列者全員と祭壇の写真公開!SMAPの名前も

ジャニー喜多川の遺産は誰のもの?滝沢秀明が養子縁組で息子に?!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれニュース , 2019 All Rights Reserved.