今気になる旬な情報をピックアップしてお届け!

水沢アリーの現在の顔が整形し過ぎてて怖い?!昔の画像との比較も

Nao
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

「第二のローラ」と呼ばれ、一時期バラエティ番組に引っ張りだこだったタレントの水沢アリーさん。

最近はテレビでめっきり見かけることがなくなっていましたが、

今年の4月「しくじり先生」に出演した際は

整形していたことを公表して話題になりましたね!

今回は、水沢アリーさんの昔の画像と現在から顔の変化について調べてみました!

スポンサーリンク

水沢アリーのプロフィール

名前:水沢 アリー(みずさわ ありー)

生年月日:1990年9月3日(28歳)

出身地:東京都杉並区

身長:162cm

スリーサイズ:80 – 57 – 77 cm

血液型:O型

職業:タレント

活動:2013年

所属:スターレイプロダクション

 

曾祖父がドイツ人(8分の1ドイツ人)。

父の仕事の関係で5歳半までフランスのリヨンで過ごしていたそうです。

 

「第2のローラ」として注目を集め、

2013年ごろはバラエティ番組によく出演していました。

 

水沢アリーは本名ではなく自分でつけた芸名で

「水」が付くと縁起が良いことから「水沢」、

小さい時からアリが大好きで、休みがないくらいアリのように働きたいという思いから「アリー」にしたのだとか。

スポンサーリンク

水沢アリーの昔の顔画像

まずは水沢アリーさんのデビュー当時の顔を見てみましょう。

 

こちらは事務所に入って2週間で出演したという

2013年2月5日放送『今夜くらべてみました』に

出演したときの水沢さん。

「第2のローラ」と紹介され知名度を上げました。

 

ちなみにその後、デビュー1週間前に

軽いノリで「整形しちゃお~」と目を整形したことを

「しくじり先生」でカミングアウトしていますので

この時点ですでに目は整形済ということになります。

 

完全なる整形前は幼少期の写真で見ることができます。

ちょっとぼやけててわかりにくいですが

元の顔は目が細くて一重??のように見えますね。

 

こちらは、デビュー3ヶ月後の

「しゃべくり007」出演時の水沢アリーさん。

デビュー当時はまだ自然さが残っていた二重が

”ガッツリ二重”になってますね。

 

伏し目がちになるとよくわかります。

プチ整形から本格的に整形を始めた頃でしょう。

 

最近の水沢さんはどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

現在の顔が整形し過ぎてて怖い?

2013年ごろは頻繁にテレビ出演していた水沢さん。

急にパッタリと見かけなくなりましたよね。

 

2019年4月放送の「しくじり先生」に出演し

“顔もキャラも大うそ”先生として登場。

その、最近の顔が”怖い”と話題になっています!

 

そんな最近の水沢アリーさんの写真がこちら。

え?誰ですか?

もはやどこが変わっていないのか探すのが

大変なぐらい原形をとどめてないですね。

色々不自然でこれは確かに怖い…

 

髪型も、黒髪のロングになっていて

すっかり別人となってしまいましたね。

 

平野ノラさんにちょっと雰囲気が似てきました。

こちらは平野ノラさん。

 

こちらは水沢アリーさん。

鼻の違和感がすごい。

これは完全に鼻やってますね。

唇も不気味なくらいポッテリしています。

 

整形は一度すると整形依存になって

歯止めがきかなくなる人もいますよね。

水沢さんも「把握してないくらいしてる」と言っており

整形依存だったことは間違いないでしょう。

 

しくじり先生では父の死によって得た教訓を

「本当の幸せをつかむには、外見ではなく内面を磨くこと」すなわち「心を整形する」ことだと気付く。

愛を持ってすべての物にいいところを見つけ出そうと「一日一褒め」を実践している水沢は、整形したい人へ

「整形する前に、そのまま、不完全な自分を愛する心を手に入れる」ことをしてほしい、という言葉を贈った。

出典:ザ・テレビジョン

とまとめていました。

 

まとめ

現在の顔が怖いと話題のタレント・水沢アリーさんの顔の変化についてお届けしました。

今後も水沢さんに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれニュース , 2019 All Rights Reserved.