今気になる旬な情報をピックアップしてお届け!

上野樹里「のだめ」時代の可愛い画像と豪華共演者!モデルがいる?

Nao
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

ドラマ「のだめカンタービレ」の「のだめ」役でブレイクし、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の主演・江役などの出演で知られる、女優の上野樹里さん。

7月から始まるドラマ「監察医 朝顔」では主演の万木朝顔を演じることが決まっており、「のだめ」以来13年ぶりの月9主演ということで注目が集まっていますね。

あの「のだめ」からもう13年も経ったんですね〜。時が経つのは早いです!

今回は、「のだめ」時代の上野樹里さんを振り返り、さらに「のだめには実在のモデルがいる」という噂にも迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

上野樹里のプロフィール

名前:上野 樹里(うえの じゅり)

本名:和田 樹里(わだ じゅり)

生年月日:1986年5月25日(33歳)

出身地:兵庫県加古川市

身長:167cm

血液型:A型

職業:女優

活動:2000年

所属:アミューズ

著名な家族:DJのDJ SAORI(長姉)、シンガーソングライターの上野まな(次姉)、TRICERATOPSの和田唱(夫)、映画監督の和田誠(義父)、タレントの平野レミ(義母)

 

幼稚園から小学六年生までピアノを習っていて、演奏できる楽器はピアノとサックス。

作詞作曲もできてピアノで弾き語りができるそうです。

 

2004年、主演映画「スウィングガールズ」で

第28回 日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2006年 月9ドラマ「のだめカンタービレ」で野田恵を演じて脚光を浴び、

第51回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞

2007年度エランドール賞 新人賞を受賞しました。

 

2016年5月には、ロックバンドTRICERATOPSの

ボーカリスト・和田唱と結婚したことを

所属事務所を通して発表しました。

スポンサーリンク

「のだめ」時代の可愛い画像と豪華共演者たち

「のだめカンタービレ」は

2006年に放送されたフジの月9ドラマ。

2008年1月にはスペシャルドラマとして

のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ」が2夜連続で放送されました。

 

やっぱり上野樹里さんといえば

「のだめ」のイメージが強いですよね!

もう、のだめが上野さんに乗りうつったみたいで

役にハマっていて、めちゃくちゃ可愛かったです。

 

ドラマを見た後で原作のマンガを読んだら

「のだめ」のイメージそのまんまでびっくりしました。

 

千秋先輩役を演じた玉木宏さんも素敵でしたね。

大学にこんなかっこいい先輩いたらモテるよな〜

とほれぼれしながら見ていましたね。

 

上野さんは本当にボブがよく似合いますね!

 

髪がボサボサでも素敵。

 

イケメンの先輩の隣の部屋に住んで

行き来するとか、女子の憧れるシチュエーションですね!

 

のだめのストーリーを彩る共演者も素敵でした。

瑛太さんに水川あさみさん、不祥事で2018年に芸能界を引退した小出恵介さん。

 

この頃はまだ無名だった向井理さんも脇役として出演していましたね。

坊主姿がなんか初々しいです。

 

竹中直人さんはもちろん、ウエンツ瑛士・ベッキー・山田優・山口紗弥加さんも出演していたんですよね〜

振り返ってみると共演者が豪華です!

 

吉瀬美智子さんの金髪姿は

今では絶対に見られない貴重映像ですね!

スポンサーリンク

「のだめ」にはモデルがいる?

さて、そんな日本中にクラシックブームを巻き起こした

「のだめカンタービレ」には、モデルがいることをご存知ですか?

 

きっかけはこちらの一枚の写真だったようです。

こちらの写真に写っているのは上野樹里さんではなく

モデルとなった「野田恵」さん本人の

お部屋の写真だそうです。

 

ひきっぱなしの布団とゴミに囲まれながら

グランドピアノを弾く小柄な女の子。

まさに「のだめ」そのまんまですね。

 

ドラマを見ていた時は「こんな部屋あり得ない」と

思いましたが、あったんですね。驚

写真の右端にうっすら日付(01年かな?)が

載っているので、18年前に撮影されたようです。

 

野田恵さんは以前から

のだめの著者・二ノ宮知子さんのファンで

公式HPを通じて、ファン同士が交流していました。

友達を家に招いた時にその部屋の汚さに驚いた友人が

部屋の写真を撮って持ち帰り、

それを先生に見せたのがきっかけだったそうです。

 

その写真を見た先生が彼女に興味を持ち、野田恵さんらファンを家に招待。

そこで彼女をモデルにしたマンガを描くことが決まったのだとか。

あだ名もそのまま「のだめ」と呼ばれていたようです。

 

この時のことを野田恵さんは

後から聞いた話だと、その時の私はというと、靴に穴があいている、手袋も片方しかしていない、小銭しか持たずに電車に乗り、初対面なのに帰りのタクシー代を出してもらったりと、なかなかのインパクトだったらしいのです。

出典:FRIDAY DIGITAL

と話しています。

靴下ではなくて靴に穴が空いているって

どういう状態だったのか気になりますね。笑

 

劇中に出てくる「おなら体操」も

野田さんが作曲されたのだとか。

 

ちなみに、千秋真一のモデルとなった人は

残念ながらいなかったそうです…

 

実在した野田恵さんのキャラクターもすごいですが

あの一枚の写真からインスピレーションを得た

二ノ宮知子先生の「作品を生み出すセンス」に驚きでした!

きっかけを作ってくれた友人にも感謝ですね!

 

まとめ

今回は、13年ぶりの月9主演が話題となっている女優・上野樹里さんの「のだめ」時代を振り返ってみました。

さらに役の幅を広げる上野さんの演技に注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれニュース , 2019 All Rights Reserved.