今気になる旬な情報をピックアップしてお届け!

闇営業騒動の発端・発覚したきっかけとは?処分された芸人は誰?

Nao
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

反社会勢力の宴会に参加したとして

吉本興業所属芸人が解雇・

無期限謹慎の処分を受けた闇営業問題。

 

発覚から1ヶ月近く経った今でも

スポンサー撤退・番組打ち切りの危機など

大きな注目を集めています!

 

そもそも「闇営業騒動」は

なぜ発覚したのでしょうか?

騒動が明るみになったきっかけと

処分された芸人について調べてみました!

スポンサーリンク

闇営業問題・騒動の発端とは?

ことの発端は、2019年6月7日発売の

週刊誌「フライデー」の記事。

 

雨上がり決死隊・宮迫博之をはじめとした

吉本興業所属芸人が、2014年12月末に

振り込め詐欺グループの忘年会に参加し、

事務所を通さずに金を受け取る

「闇営業」をしていたと写真つきで報道。

 

この「フライデー」発売前日の6月6日には

「闇営業」を詐欺グループとの間で仲介していた

カラテカの入江慎也が、6月4日付けで

吉本興業から契約解消されていた

ということも明らかに。

 

この振り込め詐欺グループの忘年会には

カラテカ入江のほかに

  • 雨上がり決死隊の宮迫博之
  • ロンドンブーツ1号2号の田村亮

などの人気芸人も参加していたため

テレビでも大きく取り上げられました。

 

問題となったのは、

2014年12月27日に

東京都内のホテルで開かれた、

詐欺グループに関わる人物が

代表を務める忘年会である。

 

主だった参加者は50~60人で、

ホテルの宴会場を貸し切って行われた。

 

会は19時か2、3時間行われたが、

芸人たちは後半のサプライズゲストとして登場。

HGやガリットチュウはそれぞれネタを披露し

入江は司会、亮はトークを担当した。

 

宮迫は最後に登場し、

自身が参加した音楽ディオくずの

「全てが僕の力になる!」を歌唱した。

出典:ウィキペディア

 

これをスクープした「フライデー」は

2019年5月下旬に宮迫を直撃したところ

宮迫は忘年会に参加したことは認めたものの

「詐欺グループの宴会だとは知らなかった」

と答え、金は受け取っていないと主張。

 

ロンブー田村亮もこれについて

6月8日にTwitterで騒動を謝罪。

こちらも金は受け取っていないこと

詐欺グループの忘年会とは

「知らなかった」と主張しました。

 

家族や友人でもない第三者のパーティーで

お金のやりとりなしでトークをしたり

ステージで持ち歌を歌うはずがないと、

彼らの主張を疑う声は当初からあったものの

 

所属事務所の吉本興業は、

金のやり取りが確認できなかったため

会社に無断で営業活動を行った部分にのみ

厳重注意の処分を下しました。

 

その後聞き取り調査を行った結果

宮迫を含む11名が宴会に参加し

詐欺グループとの間で金の受け取りがあった

と認めたため、2019年6月24日に

謹慎処分を下したことを発表しました。

スポンサーリンク

処分された芸人は誰?

今回処分を受けたのは、以下の13名。

  • 宮迫博之(雨上がり決死隊)
  • 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
  • レイザーラモンHG(レイザーラモン)
  • 福島善成(ガリットチュウ)
  • くまだまさし
  • パンチ浜崎(ザ・パンチ)
  • ムーディ勝山
  • 木村卓寛(天津)
  • 2700(八十島宏行、常道裕史)
  • ディエゴ(ストロベビー)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人:11名

2700の2人は無期限謹慎

その他の芸人は、当面の間活動停止の謹慎と発表されました。

 

無期限謹慎と当面の間活動停止

どちらも期間ははっきりしていませんが

無期限謹慎の方が処分は重いようです。

 

ワタナベエンターテインメント所属の芸人:2名

さらに、ザブングルもこの忘年会に参加していたとして

所属事務所は謹慎処分を発表しました。

 

今回処分されたのは

一発屋で一世を風靡した芸人さんも含め

テレビで見たことがある売れっ子の人ばかり

ではないでしょうか??

 

過去には、大物司会者だった島田紳助さんが

暴力団幹部との関係を指摘され

芸能界を引退したという経緯があります。

 

詐欺グループとの関係が明らかになった今

彼らにも厳しい対応が予想されますね。

スポンサーリンク

発覚したきっかけとは?

今回発覚した「闇営業」が開かれたのは

2014年12月27日。

なぜ4年半も前のことが

今になって発覚したのでしょうか?

 

入江は2015年10月に

イベントの立案企画などを行う会社

イリエコネクション」を設立。

 

吉本興業も協力し、自治体や

行政関連の講演会などを行うようになった。

 

関係者によると

「それまでの“入江絡み”の仕事は

素性のよく分からない付き合いもあった」

が、吉本が入ったことで

「経営がガラス張りになり、

正規の仕事が増えていった」という。

 

健全化された一方で入江は、

会社設立前の“ヤバい人脈”を

遠ざけるようになった。

「“闇”が表沙汰になった背景はそこにある」

と親しい知人は指摘する。

 

「急によそよそしい態度を取り始めた。

それを面白く思わない人物もいた」。

出典:スポニチアネックス

と、会社の健全化と彼の交友関係の変化を

逆恨みした”ヤバイ人脈”の誰かがリークした

というような報道をしていますね。

 

この詐欺グループはその後

2015年6月に、主犯格2名を含めた

男女計40名が一斉に逮捕されています。

 

刑期を終えた詐欺グループが

出所後、なんとかして金を得るために

有名芸能人が参加した闇営業の動画を

週刊誌に売ったのではないかというのが

世間の大筋の見方のようですね。

 

私もそれが最も信ぴょう性が高いと思います。

まとめ

今回は、現在世間を騒がせている「闇営業問題」について事の発端・発覚したきっかけと処分された芸人についてお届けしました。

まだまだ収束する気配を見せない今回の騒動。

また何か新しい情報が入りましたら追記していきたいと思います!

関連記事:アメトーークで降板したスポンサーとは?闇営業問題で番組終了危機

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれニュース , 2019 All Rights Reserved.