「もっと知りたい!」をかなえるエンタメ情報まとめ

香川照之の母浜木綿子の現在は?名前の読み方や本名と芸名の由来も調査

WRITER
 
香川照之 母 浜木綿子 現在 名前 読み方 本名 由来
この記事を書いている人 - WRITER -

元宝塚のトップ娘役で、最近では俳優・香川照之さんの母親としても知られる女優の浜木綿子さん。

 

以前はサスペンス系のドラマシリーズなどによく出演していましたが、ここ数年ほど見かけることが少なくなったように感じます。

 

浜木綿子さんは現在の年齢はいくつになったのか、また最近は何をされているのでしょうか?

 

今回は、香川照之さんの母・浜木綿子さんの最近の活動や、また名前の読み方と由来についても調べてみました!

スポンサーリンク

浜木綿子のプロフィール!

 

それではここで、浜木綿子さんのプロフィールについて簡単にまとめていきますね!

 

浜 木綿子さんは、日本の女優で、元・宝塚歌劇団雪組トップ娘役です。

 

生年月日は1935年10月31日ですので、2021年7月現在の年齢は85歳になりますね。

 

東京市目黒区で生まれ、大阪府豊中市梅花中学校・高等学校、宝塚音楽学校を経て、1953年に宝塚歌劇団に入団しました。

 

1965年に3代目市川猿之助(現在の2代目市川猿翁)さんと結婚し、12月に長男の香川照之さんを出産しています。

 

夫が愛人の藤間紫さんのもとへ行き、別居となった時は、息子のために1年帰りを待ちましたが、その後1968年(照之さん3歳の時)に正式に離婚。

 

子供は浜さんが引き取り、女優を続けながら母親と協力して育て上げ、息子のために再婚はしなかったそうです。

 

複雑な生い立ちを持った香川照之さんが東大を卒業し、俳優としても大成しているのは、浜木綿子さんの子育てによるものもあったかもしれませんね。

 

2000年に紫綬褒章を、2014年秋の叙勲で旭日小授章を授章。

 

また、宝塚歌劇団の創立100年記念『宝塚歌劇の殿堂』100人の一人として殿堂入りを果たしています。

 

浜木綿子さんの息子・香川照之さんの記事はこちらでまとめています!

スポンサーリンク

浜木綿子の読み方や本名は?名前の由来も

 

浜木綿子さんは大女優ですが、年代によってはあまりよく知らない方もいるかと思います。

 

そのため、名前も、はまきわたこ…??とか、はまもめんこ….??と、最初はなんと読むのか分からないという方もいるかもしれません。

 

浜 木綿子さんの名前の読み方は、はま ゆうこですね。

 

これは芸名で、本名は、香川 阿都子(かがわ あつこ)さんといいます。

 

漢字で木綿(もめん)と同じように書くのですが、木綿(ゆう)と読む時はこうぞ)と言う木の皮を原料とした古代布のことを言い、ワタ・コットンと呼ぶ木綿とは別ものになります。

 

木綿の「ゆう」は正式な読み方で、当て字でもなんでもないのですが、読みが難しいので宝塚時代は正しく名前を呼んでもらえずに悲しい思いをしていたこともあるようですね。

 

ちなみに名付け親は劇作家の堀正旗さんです。

 

なぜ堀正旗氏が浜木綿子と名付けたのか、その由来はわかっていませんが、「木」には心身ともに成長して欲しいという思い、「綿」は長く続く、絶えないという願いで子供に名付ける方がいるようです。

 

なので木綿子には、「長く絶え間なく、心身ともに成長し続けて欲しい」との願いが込められているのかもしれません。

 

また、木綿から由来した「浜木綿」という名前の花もあり、この花が元になっている可能性もありますね。

ちなみに浜木綿の花言葉には、「汚れがない、どこか遠くへ、あなたを信じます」などがあります。

 

スポンサーリンク

香川照之の母・浜木綿子は現在何してる?

 

香川照之さんの母・浜木綿子さん、最近あまり見かけることがなくなったように感じますが、現在は何をされているのでしょうか?

 

浜木綿子さんといえば、『おふくろシリーズ』や、『女監察医・室生亜季子』シリーズなどの主演が有名ですよね。

 

おふくろシリーズは2003年を最後に、女監察医・室生亜季子シリーズは2007年に最終回が放送され、それ以降はテレビドラマに出演されていないようです。

 

現在は年間1ヶ月の座長公演とその稽古、あとはCM出演以外の仕事はほとんどせず、悠々自適な生活を送っているのだとか。

 

また、香川さん一家と同居しているため、一時期は元夫の2代目市川猿翁さんとも一緒に暮らしていたことがあったみたいですね。

 

近年、浜木綿子さんが『徹子の部屋』にゲストとして出演した回も調べてみました。

浜木綿子『徹子の部屋』出演回
  • 2014年1月20日
  • 2016年5月23日
  • 2017年7月3日

 

2014年の時には、当時10歳だった孫の政明(5代目市川團子)さんと共演しています。

 

2017年の出演の時には、香川照之さんの「カマキリ先生」の話を徹子さんにされていました。

カマキリ先生も含めて、息子さんの近年の活躍を喜んでおられるようですね。

 

80代とは思えないぐらい変わらず綺麗な浜木綿子さん、これからもマイペースに長生きしていただきたいですね。

 

3代目藤間紫のプロフィールはこちらでまとめています!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、香川照之さんの母・浜木綿子さんの現在についてまとめました。

 

浜 木綿子(はま ゆうこ)さんは2007年の『女監察医・室生亜季子』シリーズを最後にテレビドラマには出演しておらず、年間1ヶ月の座長公演と稽古、CM出演以外の仕事はほとんどせず、現在は悠々自適な暮らしをしているそうです。

 

近年『徹子の部屋』に出演した際は、2014年に孫の政明さんと共演し、2017年には息子の照之さんの活躍を嬉しそうに話されていました。

 

浜木綿子さんについて興味のある方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© Mish Mash , 2021 All Rights Reserved.