夢アドメンバー4人卒業理由の真相はクビだった?解散の可能性も調査!

WRITER
 
夢アド メンバー 4人 卒業 理由 真相 クビ 解散 可能性 調査
この記事を書いている人 - WRITER -

アイドルグループ・夢みるアドレセンスからメンバー4人の卒業が発表されましたね!

 

12月20日に東京・渋谷の「TSUTAYA O-EAST」で、6人体制最後のライブを行うということです。

 

残りのメンバーである山口はのんさんと山下彩耶さんや、グループは今後どうなっていってしまうのでしょうか?

 

今回は、夢アドメンバー4人の卒業理由や解散の可能性について調査しました!

 

スポンサーリンク

夢みるアドレセンスのプロフィール

夢みるアドレセンスは、日本の6人組女性アイドルグループです。

 

略して「夢アド」とも呼ばれていますね。

 

グループ名の「アドレセンス」はメンバーの年齢”adolescence”(思春期)からつけられています。

 

ティーン向けファッション誌『ピチレモン』専属モデルを中心にグループを結成し、2012年8月27日にシングル「はじめての輝き」でインディーズデビュー。

 

2015年3月18日には、「Bye Bye My Days」でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからメジャーデビューを果たしています。

 

『君の名は。』で知られる新海誠監督も、夢みるアドレセンスのファンなのだとか!

 

現在のメンバーは荻野可鈴さん、志田友美さん、小林れいさん、水無瀬ゆきさん、山口はのんさん、山下彩耶さんの6人です。

 

みんな可愛いですね!

 

メンバー4人の卒業については次の項で詳しくご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

夢アドメンバー4人が卒業を電撃発表!理由はクビ?

夢みるアドレセンスのメンバー6人のうち4人が卒業することを発表し、波紋を呼んでいますね!

 

今回卒業を発表したのは、荻野可鈴、志田友美、小林れい、水無瀬ゆきの4人。

 

これについて4人は公式ツイッターでコメントを発表しています。

みなさん口を揃えて言っていたのは「悔しい」という言葉ですね。

 

「気持ちの整理ができていない」「無念」「もっと〜したかった」と悔しさをにじませており、不本意な卒業であったことがうかがえます。

 

そのため、今回の卒業発表は本人たちの意志によるものではなく「事務所によってクビにされたのでは?」とする説もあります。

 

同日にグループの総合プロデューサーを務める伊藤公法さんが自身のツイッターを更新。

 

こちらがその本文を一部要約したものです。

彼女たちの所属事務所であるタンバリンさんから、僕を含めた運営スタッフの退任要請があったのは夏頃の話でした。

 

内容は、以降の運営を所属事務所の主導にするというものです。

 

もちろん合意できる話ではありませんでしたが、夢アドは企画プロデューサーである僕と、権利者である所属事務所との両輪でここまで続けて来たものです。

 

両者が別のことを言っていると、活動が止まったままになってしまう。

 

それはできない。

 

めちゃくちゃ悔しいですが、本日発表になった12月のLIVEまでで、僕は運営を離れることになりました。

 

そして、本日、メンバー4名の卒業発表がありました。

 

あたりまえですが、彼女達はファンの皆さんに残念な思いをさせたくないと、今も、強く思っています。

 

卒業を決断した4名だけでなく、山口も山下も、上記を受けて、全員がそれぞれに大変な葛藤の末に選択をしたはずです。

 

全員、まじでごめん。

 

と、所属事務所から退任要請があったことと、卒業する彼女たちへつらい胸の内を明かしています。

 

メンバーの卒業には、事務所による方針転換と、伊藤公法プロデューサーの解雇が理由の一端にあったことは間違いないですね。

 

メンバー自身がやめることを決断したのか、事務所から「今後のやり方に従えないならやめてもらう」と言われたのかは今のところわかっていません。

 

しかし、ファンを思っての苦渋の決定だったことは、伊藤さんの言葉からも明らかですね。

 

スポンサーリンク

夢みるアドレセンス 解散の可能性についても調査!

企画プロデューサーの伊藤公法さんと、メンバー4人が年内で卒業することとなったアイドルグループ・夢みるアドレセンス。

 

結成当時からグループを支えてきた荻野さん(リーダー)、志田さん、小林さんや2017年に1位で加入した水無瀬さんが抜けることによってかなりの変化が生じることになります。

 

今回の卒業劇を「まるでSMAPが解散したときのよう」や、「サッカーで監督とキャプテンと主要スタメンが同時に抜けるぐらいヤバい」と例え、その事態の深刻さを心配する声もありますね。

 

「夢アドは解散するのでは?」なんて噂もささやかれていますが、グループの存続はどうなるのでしょうか?

 

公式発表によると、解散はせず今後新メンバーを追加する見通しだということです。

 

残留となった山口さんと山下さんの二人は「憧れの先輩たちから大切な夢アドを引き継いでこれからも活動してまいります」と、今後の活動に意欲を見せています。

 

近いうちに新メンバーオーディションが開催されることとなりますが、”新生”夢みるアドレセンスがどうなっていくのか、引き続き見守っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

夢アド4人卒業発表に世間の反応は

 

夢みるアドレセンス4人卒業発表に対する世間の反応をまとめました。

突然のメンバー4人の卒業発表に、ファンも驚きとショックを隠せないようですね。

 

「夢アドが何人になっても応援し続ける」と気持ちを新たにした方もいました。

 

ずっと応援してきたファンにとっては残念な決定だったと思いますが、解散とならなかったのがせめてもの救いではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、メンバー4人が卒業発表をした夢みるアドレセンスの卒業理由についてご紹介しました。

 

今回卒業を発表したのは、荻野可鈴、志田友美、小林れい、水無瀬ゆきの4人で、卒業理由は「事務所の方針転換」によるものとみられています。

 

6人体制の最後のライブは、2019年12月20日に東京・渋谷の「TSUTAYA O-EAST」で開催されます。

 

残留メンバーの山口はのんさんと山下彩耶さんに加え、新メンバーが加入してグループは引き続き活動していくとみられており、今のところ解散の可能性はありません。

 

何か新しいことがわかりましたら、こちらに追記したいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.