「もっと知りたい!」をかなえるエンタメ情報まとめ

タケモトピアノCM出演者財津一郎の現在やダンサーと社長についても調査!

WRITER
 
タケモトピアノ CM 出演者 財津一郎 現在 ダンサー 社長 調査
この記事を書いている人 - WRITER -

独特なメロディーとリズム感、「電話してちょーだい!」のフレーズでおなじみ、タケモトピアノのCM。

 

CMに出演している男性は、元吉本で俳優の財津一郎さんですね。

 

最近はタケモトピアノのCMでしかお見かけしない財津さんですが、現在は何をされているのでしょうか?

 

今回は、タケモトピアノCM出演者の財津一郎さんの現在と、共演していたダンサーについて、また、社長は誰なのかについても調べてみました!

 

スポンサーリンク

タケモトピアノCM出演者・財津一郎のプロフィール

 

タケモトピアノに出演していた財津一郎さんのプロフィールを改めてご紹介しますね!

 

財津 一郎(ざいつ いちろう)さんの職業は、日本の俳優、コメディアン、歌手です。

 

本名は財津 永栄(ざいつ ながひで)といい、以前は財津 肇メ(ざいつ はじめ)という名前で芸能活動をしていました。

 

出身は熊本県熊本市で、生年月日は1934年2月22日、2019年11月現在の年齢は85歳になります。

 

財津家は神武天皇の時代から続く名家で、父親は農林省(現:農林水産省)の役人でした。

 

熊本から上京後、1953年に早大文学部演劇学科を受験するも失敗。

 

早大近くでアルバイト生活をしつつ、榎本健一映画演劇研究所(エノケン学校)で演技を勉強し、帝劇ミュージカルの研究生になります。

 

エノケン学校卒業後、偶然野球場で憧れの仲代達矢にあったことをきっかけに、1955年財津肇メの芸名で石井均一座に入門。

 

1962年に吉本興業に入り、64年から吉本新喜劇に参加した時に芸名を当時の吉本社長の林弘高さんによって「財津一郎」と改められました。

 

1969年に吉本興業を退社して東京に活動拠点を移し、『3年B組金八先生』第一シリーズでは英語の教科担任・左右田先生役で人気を集めます。

 

その後も数多くのドラマに出演していた財津さんでしたが、1995年、61歳の時に脳内出血を発症してしまいます。

 

開頭手術後は左半身に軽い麻痺が残りましたが、リハビリの結果3ヶ月後にテレビドラマ復帰を果たしています。

 

特徴のある声が評判を呼び『こてっちゃん』や『タケモトピアノ』などの出演で関西を中心にブレイク。

 

タケモトピアノのCMはその後20年近くにわたって放送され続けています。

 

スポンサーリンク

タケモトピアノCMに出演していたダンサーは誰?

 

タケモトピアノといえば、財津さんの周りで全身タイツに身を包み、謎のダンサー達がクネクネしたダンスを披露するCMですよね。

 

このCMを見ると、泣いていた赤ちゃんが泣き止むと一時期話題になりました。

 

後ろにいるダンサーたちは一体何者で、どこからやってきたのでしょうか?

 

この4人のダンサーについて調べたところ、一部ネットで「タケモトピアノの社員ではないか?」とする情報もありましたが、財津さんの話によると彼女たちは「関西の名ダンサーたち」だそうです。

 

ダンサーさんの名前や現在の出演についてはわかりませんでしたが、CMの放送開始がおよそ20年前ですので、現在は40代ぐらいではないかと思われます。

 

ちなみにあの独特な動きを振り付けしたのは、「慎吾ママのおはロック」や、BBクイーンズの「おどるポンポコリン」なども手がけた「香瑠鼓(かおるこ)」さんなのだとか!

 

タケモトピアノで赤ちゃんが泣き止む理由については『タケモトピアノCMで赤ちゃんが泣き止む理由はなぜ?いつから放送開始してるかも調査!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

タケモトピアノの社長って誰?

 

タケモトピアノは、大阪府堺市堺区に本社を置く中古ピアノの買取・販売の企業です。

 

東南アジアの貧しい幼稚園や小学校にピアノを送るボランティア事業を行なっており、ヨーロッパ・アメリカ・オセアニア・東南アジアなど、世界約50カ国に輸出を行なっています。

 

タケモトピアノの現在の社長の名前は、竹本圭一さん。(2019年11月現在)

 

財津さんをCMに起用したといわれる創業者の竹本功一さんは先代で、2015年に社長職を退いたのちは会長をつとめています。

 

「タケモトピアノ」CMのヒットにより、CM関連グッズも発売されています。

タケモトピアノの社長・会長の画像について調べましたが、本人だと特定できるものは見つかりませんでした。

 

何か追加の情報がありましたら、こちらに追記したいと思います!

 

スポンサーリンク

タケモトピアノCMに出演してた財津一郎は現在何してる?

 

最近はタケモトピアノのCMでしか見かけなくなった財津一郎さん、現在は何をしているのでしょうか?

 

2011年3月27日放送の『3年B組金八先生ファイナル』に出演以降、「脳出血など病気をやったこと、家内の具合が悪い」などの理由で、芸能活動を休止。

 

過去に撮影されたドラマや映画、CM以外は実質的な引退状態で、現在は奥さんと二人で自宅療養をされているそうです。

 

同年11月11日付の週刊ポストの取材では、CM撮影秘話を語ってくださった財津さん。

 

CM撮影をした1997年は脳内出血で倒れた後で、手術のために剃った髪の毛はまだ5分刈り頭。

 

退院して一番最初に受けた仕事がタケモトピアノのCM出演だったそうです。

 

竹本功一社長(現:会長)が財津さんの大ファンだったことと、財津さんの持ちネタである「〜ちょーだい」のフレーズが企業特性にマッチしていたことから、起用が実現。

 

はじめは「ダンサーと一緒に踊って欲しい」と言われていたそうですが、「ちょっとあの動きはできない」と断ったため、財津さんのみ別の動きを振り付けしてくれたのだとか。笑

 

CMの評判はとても良く、さらに『探偵ナイトスクープ』で「赤ちゃんが泣き止むCM」として紹介されたことが反響を呼び、CDやDVDなども発売されました。

 

タケモトピアノで赤ちゃんが泣き止む理由については『タケモトピアノCMで赤ちゃんが泣き止む理由はなぜ?いつから放送開始してるかも調査!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

あまりの人気にパクリ疑惑のキャッチコピーまで誕生しているようですね。

 

今でも放送されているCMによって発生する収入が、財津さんの家計を支えてくれているのだそうです。

 

財津さんより4歳上の妻のため、家事全般を財津さんが担当しているといい、本人も「脊柱管狭窄症」で階段が危ないと語っています。

 

ご高齢なので心配ですが、いつまでも夫婦一緒で元気に過ごしていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、タケモトピアノCMに出演する財津一郎さんの現在やダンサー、社長についてご紹介しました。

 

財津一郎さんは2011を最後に芸能活動を休止しており、現在は自宅での療養生活をしながら暮らしています。

 

CMに出演していたダンサーは「関西の名ダンサー」で、当時の社長で創業者の竹本功一氏が財津さんの大ファンであったことから出演が決まりました。

 

財津さんは現在も放送が続くCMからの収入で暮らしており、「人を助ける仕事に携われたことに感謝している」と、タケモトピアノへの思いを語っていました。

 

タケモトピアノで赤ちゃんが泣き止む理由については『タケモトピアノCMで赤ちゃんが泣き止む理由はなぜ?いつから放送開始してるかも調査!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© Mish Mash , 2019 All Rights Reserved.