上原大史(WANDS)のwikiプロフや経歴年齢を調査!実はあのV系バンドのボーカル?

WRITER
 
上原大史 WANDS wiki プロフ 経歴 年齢 V系 バンド ボーカル
この記事を書いている人 - WRITER -

1990年代前半を中心に活躍した伝説のロックバンド・WANDSが再始動するとして話題になっていますね!

 

第5期となる今回は新ボーカルに上原大史さんを迎え、来年の1月29日に約20年ぶりとなる新曲を発売するそうです。

 

上原大史さんとは一体どんな方なのでしょうか?

 

 

今回は、WANDS第5期の新ボーカルに抜擢された上原大史さんのプロフィールや経歴について調べてみました!

 

スポンサーリンク

WANDS第5期が始動!新ボーカルは上原大史

「時の扉」や「愛を語るより口づけをかわそう」などでミリオンヒットを連発した伝説のロックバンド・WANDSが19年8ヶ月ぶりに復活するとの情報が入ってきました!

 

きっかけは昨年、タレントとしても活躍する歌手のDAIGOさんが第1期のヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」をカバーして話題になったことでした。

 

ファンのみならず、スタッフからもWANDSの再結成を望む声が挙がり、DAIGOのアルバム制作に携わったプロデューサー・長戸大幸氏の耳に届くことになります。

 

第1,2期のギター・柴崎浩さんと、第2,3期のキーボード・木村真也さんが復活し、圧倒的な歌唱力を誇るボーカル・上原大史さんを加えた3人で、「第5期WANDS」として復活することが決定しました。

 

17日に大阪でフリーライブを開催し、2019年1月29日に約20年ぶりの新曲「真っ赤なLip」を発売することを発表しています。

 

追記:第5期WANDSの新曲「真っ赤なLip」が新年1月4日より『名探偵コナン』のオープニング曲を担当することが決定しました!

 

これについてWANDSは以下のようにコメントしています。(一部抜粋)

名探偵コナンのお話をいただきメンバー一同、どういった作品にするか非常に悩みました。

 

名探偵コナンと、新しく始まるWANDSのイメージを照らし合わせ数曲作成し、選ばれたのが今回の「真っ赤なLip」です。

 

次々と展開し進んでいく曲の進行が、コナンくんが難解な事件を解決していく姿にぴったりかなと。

 

「真っ赤なLip」は名探偵コナンのイメージに合わせて作られていたんですね!

 

WANDS第5期が始まると聞いて「え?5期もやってたの?」と思う方は少なくないでしょう。

 

ボーカルの上杉昇さんが所属していたのは1期と2期ですね。

3期は和久二郎さんという方がボーカルをつとめており、4期から上原大史さんが加入しました。

 

第5期となる現在は上原大史さん(ボーカル)、柴崎浩さん(ギター)、木村真也さん(キーボード)のメンバー構成になります。

 

1期・2期メンバーの柴崎浩さんと、2期を経験している木村真也さんがWANDSに帰ってきたのは、かなり期待が出来るのではないでしょうか?

 

WANDSの元ボーカル・上杉昇の現在が気になる!という方は『WANDS元ボーカル上杉昇の現在や顔画像を公開!結婚や脱退理由はなぜかも調査!』で詳しくまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

上原大史のwiki風プロフィール!

上原大史(うえはらだいし)さんは、第4期より新たにWANDSに加入したボーカルです。

 

上原の英語表記は上杉さんの時と同様に「Wehara」

 

生年月日・出身地などそのプロフィールについては現在のところほとんど明らかになっておらず、過去の経歴も謎に包まれています。

 

加入発表の際に子供の頃から大好きでリスペクトしていたWANDSに、まさか加入するとは。不安はありますが覚悟を決めてやらせていただきます」と決意表明している上原さん。

 

WANDSが活動していた1990年代前半に子供だったという情報から、年齢は20代後半〜30代前半ぐらいではないかとみられていますね。

 

私は上原さんの年齢、ズバリ32歳と予想します!

 

その理由は後ほど詳しくご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

上原大史がWANDSのボーカルに選ばれた理由はなぜ?

 

なぜ新生WANDSのボーカルに上原大史さんが選ばれることとなったのでしょうか?

 

その理由について「1990年代にWANDSやZARD、大黒摩季らを輩出したビーインググループの創始者である長戸氏が、インディーズ時代から能力を高く評価していた上原を結成メンバーの柴崎と大島こうすけに引き合わせた」と報じられています。

 

そのため、上原さん起用の背景には「歌唱力」や「表現力」などが高く評価されていたことがあったとわかりますね。

 

こちらで上原さんの歌声を聞いてみましょう!

確かに、歌上手いですね〜!

 

歌唱力もさることながら、その見た目も元ボーカルの上杉さんに負けず劣らずのイケメン!!

 

爽やかな伸びのある歌声で、これまでのWANDSの曲も違和感なく歌っていますね!

 

これはブレイクしそうな予感がします!

 

WANDSの元ボーカル・上杉昇については『WANDS元ボーカル上杉昇の現在や顔画像を公開!結婚や脱退理由はなぜかも調査!』で詳しくまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

上原大史が実はあのヴィジュアル系バンドのボーカルだった説を調査!

 

そんな、まだまだ謎の多い上原大史さんですが、ネットでは「上原大史は実はあのV系バンドのボーカルでは?」という噂が出ているようです!

 

それが「真天地開闢集団-ジグザグ」というヴィジュアル系バンド。

上原さんは中心にいる白塗りをした命-みこと-ではないか?」という噂でもちきりとなっています!

 

これはかなりテイストが違いますね!!

 

現在の上杉さんを見たとき並みの衝撃です!

 

WANDSの元ボーカル・上杉昇の現在が気になる!という方は『WANDS元ボーカル上杉昇の現在や顔画像を公開!結婚や脱退理由はなぜかも調査!』で詳しくまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

「真天地開闢集団-ジグザグ」のライブ映像がこちら!

ミステリアスな見た目とは裏腹に、かなりはっちゃけた感じですね!!笑

 

確かに声は似ている気がします!

 

MCで「前前前世の32年間の記憶」と話しているので、これが上原さんの実際の年齢なのではないかと私は勝手に予想しました。笑

 

白塗りをしていてわかりづらいですが、命さんと上原さんの顔も一致しているようです。

 

これは間違いなさそうですね!

 

上原大史さんと「真天地開闢集団-ジグザグ」の命さんの同一人物説については、新しい情報がわかりましたらこちらに追記したいと思います!

 

スポンサーリンク

WANDS第5期始動・上原大史さん加入に世間の反応は

 

WANDS第5期始動・上原大史さん加入に対する世間の反応をまとめました。

「上原さんイケメン」という声が続々と出ていますね。笑

 

全盛期のWANDSを知っている人にとっては「WANDSのボーカルは上杉昇が良かった」という意見が多いものの、「上原さんのWANDSも応援したい」という人もおり、来年のCDデビューが期待されています。

 

「イケメン」と「歌唱力」を生かして、新しいWANDSを盛り上げていっていただきたいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、WANDS再始動で新しいボーカルとして加入した上原大史さんのプロフィールについてご紹介しました。

 

上原さんに関しては現在ほとんど情報はなく、謎のベールに包まれたままです。

 

しかし、コメントなどの情報から年齢は「20代後半〜30代前半ではないか」と予想されています。

 

一部ネットの情報によると、ヴィジュアル系バンド「真天地開闢集団-ジグザグ」の命(みこと)と上原さんは同一人物ではないかとの噂でもちきりとなっており、声や顔は一致しているようです!

 

WANDSの元ボーカル・上杉昇の現在が気になる!という方は『WANDS元ボーカル上杉昇の現在や顔画像を公開!結婚や脱退理由はなぜかも調査!』で詳しくまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.