「もっと知りたい!」をかなえるエンタメ情報まとめ

ヘイポーは現在社長で身長は?おまめと呼ばれる理由と名前の由来は

WRITER
 
ヘイポー 現在 吉本社長 身長 おまめ 呼ばれる 理由 名前 由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「ダウンタウンのガキ使いやあらへんで!!」のスタッフとして、番組開始当初から出演者たちにいじられ続ける「ヘイポー」こと斉藤敏豪さん。

 

年末の「笑ってはいけないシリーズ」でもおなじみの人ですよね。

 

最近はちょっと露出が減ってきた感じがするヘイポーさんですが、現在は何をしているのでしょうか?

 

今回はヘイポーの名前の由来と、現在は社長の噂について調べてみました!

スポンサーリンク

世界のヘイポーこと斉藤 敏豪のプロフィール

 

ヘイポーこと斉藤 敏豪(さいとう としひで)さんは、日本のテレビ演出家です。

 

東京都品川区出身、生年月日は1954年11月16日生まれで、2019年7月現在の年齢は64歳になります。

 

最終学歴は東京都立三田高等学校卒業。

 

高校を卒業してからしばらくの間、都内のストリップ劇場で照明の手伝いなどのアルバイトをしていたヘイポーさん。

 

当時、ストリップ嬢の間では「お豆(おまめ)」というニックネームを付けられ、可愛がられていたそうです。

 

結婚歴はなく現在にいたるまで独身で、『ガキ使』で「ときめきデート」などのヘイポー結婚企画が組まれるも、共演女性への度重なるセクハラ・謝罪文・お仕置きの末、全敗しています。

 

番組上の演出だと思いますが、本当にモテない…

 

身長は自称160cmとしていましたが、『ガキ使』内で身長測定をしたところ、156cmであったことが判明しています!

 

ガキ使進行役藤原寛については『藤原寛の逸話・伝説がヤバイ!嫁もダウンタウンの元マネージャー?』でまとめていますので是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

世界のヘイポーがおまめと呼ばれる理由と名前の由来は

 

ストリップ劇場のバイト時代、「おまめ」として可愛がられていたヘイポーさん。

 

これまでの笑ってはいけないシリーズでは、2005年10月放送の『絶対に笑ってはいけない高校』で都立ストリップ小屋学園から赴任した新任教師・お豆先生として登場しています。

身長がさらに縮んでるw

 

2017年末放送の『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』では「ヘイポー州立おまめ中央警察署」を舞台に

 

2018年の大みそかに放送された『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!!』では「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」が舞台となっており

 

ヘイポーおまめは切っても切れない関係となっているようです。

 

なぜ「おまめ」と呼ばれるようになったのか?はっきりした理由についてはわかりませんでしたが、「身長が156cmと男性にしては低いからでは?」というのが大方の予想でした。

 

「小さくて、コロコロお豆みたいで可愛い〜」という感じだったのかもしれませんね。

 

さらにもう一つのあだ名「ヘイポー」は「ガースー」こと菅賢治さんが命名しており、その理由は、ヘイポーさんの声がこもっていて”斉藤です””ヘイポウです”に聞こえたからだとか!

 

サイトーがヘイポーになるって…

 

どんだけ滑舌悪いんだ!

 

とツッコミを入れたくなりますねw

 

ダウンタウン元マネージャーで吉本重役となった人については『岡本昭彦社長の山崎ビンタ動画!ブリーフ姿で猫を抱いてブチ切れ?』でまとめていますので是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

世界のヘイポーは現在何してる?社長の噂は本当?

 

ヘイポーこと斎藤敏豪さん、最近はあまり見かけない気がするのですが現在何をしているのでしょうか?

 

2015年4月に1年ぶりに番組出演した際は、その激痩せぶりが話題となりました。

もはや別人ですね。

 

この2年ほど前(2013年頃)に心臓弁膜症を患い、手術を受けたそうです。

 

そのため体重制限で15キロ落としたのだとか。

 

手術後しばらくは大事を取ってテレビ出演を控えていたので、あまり見かけなくなっていたんですね〜

 

ヘイポーさんの経歴について調べると、「オフィスぼくら」副社長を経たのち制作プロダクション「ファクト」に所属しています。

 

一部ネットでヘイポーが社長になった?という噂もありましたが、これはおそらく副社長と社長を間違えたのか、

 

同じく「ガキ使」出演で子会社の社長となった藤原寛さんと混同してしまったのだと思われます。

 

ガキ使進行役藤原寛については『藤原寛の逸話・伝説がヤバイ!嫁もダウンタウンの元マネージャー?』でまとめていますので是非チェックしてみてくださいね!

 

放送開始当初からディレクター・総合演出を担当していた『ガキ使』には、現在もアドバイザーとして番組に関わっているそうです。

 

今年の『笑ってはいけない』にもおそらく登場するでしょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、ヘイポーこと斎藤敏豪さんについてお届けしました。

 

2013年ごろに心臓弁膜症を患い、15キロの体重制限をした際にはその激ヤセぶりが心配されましたが、現在も『ガキ使』のアドバイザーとして番組制作に関わっているそうです。

 

ダウンタウン元マネージャーで吉本重役となった人については『大崎洋会長はダウンタウンの元マネージャー?学歴・経歴と年収は』でまとめていますので是非チェックしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© Mish Mash , 2019 All Rights Reserved.