今気になる旬な情報をピックアップしてお届け!

大崎洋会長はダウンタウンの元マネージャー?学歴・経歴と年収は

Nao
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

「お笑いの総合商社」「日本最大の芸能プロ」と言われ、多くの所属芸人を抱える吉本興業。

所属芸人が反社会勢力の集まりに参加し話題となった「闇営業騒動」について、大崎洋会長が

「本当に申し訳なく思うし、個人的にはじくじたる思いもある」

と謝罪のコメントを発表しましたね。

今回は、吉本興業大崎洋会長の経歴・年収とダウンタウンとの関係について調べてみました!

スポンサーリンク

大﨑洋のプロフィール

名前:大﨑 洋(おおさき ひろし)

生年月日:1953年7月28日(65歳

出身地:大阪府堺市

日本の実業家、プロデューサー

吉本興業株式会社代表取締役会長

 

現在は白髪の大崎会長ですが、

かつてはサーファーでロン毛でした。

こちらはプロデューサー時代の大崎さん。

今とは全然雰囲気が違いますね!

スポンサーリンク

学歴・経歴と年収は?

学歴・経歴は?

1978年に関西大学社会学部を卒業後、吉本興業に入社。

 

吉本に入社した理由を

当時サーファーだったため

私服で通勤が可能な会社だったから

と語っており、

入社当初は特別やる気もなく

適当に仕事をしていたのだとか。

 

ある日会社の同僚とマージャンをした時に

徹夜で一人負け続けた大崎さんは

明け方おもむろに立ち上がり、

窓を開けて外に向かって

「絶対に出世する!!」

怒鳴り声をあげてから、仕事に

真面目に取り組むようになったそうです。

 

その後、

東京支社・大阪NSCへの異動を経て

2000年に株式会社ファンダンゴ取締役就任。

2001年には吉本興業取締役、

株式会社アール・アンド・シー取締役

2002年には株式会社有明スタジオ取締役就任と

順調に昇進を続け、

 

2006年に吉本興業取締役副社長

2009年に吉本興業代表取締役社長

そして、現在の職である

吉本興業代表取締役会長に就任しました。

 

年収は?

現在芸能界で最も多くの芸人を抱える

吉本興業の会長となれば

年収もかなりの額であると考えられます。

 

特に、所属芸人を中心に

「吉本は事務所の取り分が多い」

「事務所が9で、芸人が1」

といった話も出ていますので

他の大手芸能プロダクションより

社員の取り分が多い可能性もあります。

 

吉本興業グループの売上高は

2009年3月期で488億7108万円。

EXILE、AAAなどのアーティストを手がける

エイベックスの売上高は

2017年3月期で1615億9,200万円で

松浦勝人CEOの配当含めた年収が

5億1400万円と公表されています。

 

売上高との比率で算出するとしたら

エイベックスの約3分の1を売り上げる

吉本興業の会長の年収は

1億5千万〜2億円ほどではないかと

予想されますね。

もしかしたらもっと多いかもしれません。

スポンサーリンク

ダウンタウンの元マネージャーだった

大崎洋会長は、NSC大阪開校時の担当社員で

一期生で入学したダウンタウンに

兄貴分・マネージャー的存在として

業界のイロハを教えた人物です。

 

大阪で人気の頂点に立った

ダウンタウンを東京に進出させ

ダウンタウンメインの番組には

プロデューサーとして参加。

そして彼らの人気を不動のものにします。

 

つまり、大崎洋会長は

ダウンタウンの生みの親とも言えますね!

現在のお笑い界に対する

功績はとても大きいと思います。

人を見る目があったのは間違いありません。

 

ちなみに、

現在の吉本興業・よしもとクリエイティブ・エージェンシー社長の岡本昭彦さんも

ダウンタウンの元マネージャー。

通称おかもっちゃん。

 

副社長もダウンタウンの元マネージャー

藤原寛さんという方です。

年末のガキ使・笑ってはいけないの進行役でおなじみの方ですね。

 

吉本の会長と社長、子会社の社長・副社長まで

全員ダウンタウンに関係がある人物

という驚きの人事。

もはや、吉本の実質的な支配者は

ダウンタウンなのかもしれませんね。

ダウンタウン関連の記事に興味があるならこちらもおすすめ↓

ダウンタウンも一目置く天才?フォークダンスDE成子坂村田渚とは

まとめ

今回は、吉本興業大崎洋会長についてお伝えしました。

闇営業騒動に揺れる吉本興業ですが、今後どうなっていくのか?

これからも注目してきたいと思います!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
Nao
カナダ在住30代主婦。 話題のエンタメ情報やニュースについて "見たい情報を、わかりやすく" をモットーに独自の視点で切り込んでいきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれニュース , 2019 All Rights Reserved.