小室哲哉の現在の収入や借金を調査!印税や著作権譲渡と引退後の生活が派手な理由は?

WRITER
 
小室哲哉 現在 収入 借金 印税 著作権 譲渡 引退後 生活 派手 理由
この記事を書いている人 - WRITER -

小室哲哉さんと妻・KEIKOさんが離婚調停中だと報道されていますね。

 

小室さんといえば、数多くの楽曲を生み出した名プロデューサーですが、引退後の現在の収入借金はいくらあるのでしょうか?

 

今回は、小室哲哉さんの現在の収入や借金と印税や著作権譲渡をめぐる5億円詐欺事件、引退後の生活が派手な理由についても調べてみました!

 

スポンサーリンク

小室哲哉のプロフィール

小室哲哉さんは、東京都府中市出身で1958年11月27日生まれの現在60歳

 

TM NETWORKの元メンバーで、その後音楽プロデューサーとして安室奈美恵さんやtrf、華原朋美さんなどをプロデュースしてミリオンヒットを連発。

 

1995年から4年連続でプロデュースした曲が日本レコード大賞を受賞するなど「小室ブーム」と呼ばれる一時代を築き上げました。

 

華やかな音楽活動とは対照的に、私生活はお金女性がらみのスキャンダル続き。

 

これまでに2度の離婚を経験し、3度目の結婚相手となったKEIKOさんとは現在別居しており離婚調停中です。

 

2006年には著作権譲渡をめぐって投資家の男性と5億円詐欺事件を起こし、逮捕・起訴されています。

 

小室哲哉さんの詳しいプロフィールについては『小室哲哉 妻KEIKOとの別居や離婚理由はなぜ?現在は容体回復も復縁否定の原因は』の記事でまとめているので是非読んでみてください!

 

5億円詐欺事件については次の項でご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

小室哲哉の印税や著作権譲渡について調査!

5億円詐欺事件とは、小室哲哉さんと投資家の男性の間で起こった著作権譲渡をめぐる詐欺事件です。

 

2006年8月6日に、小室哲哉さんは日本音楽著作権協会に自分名義で登録している全楽曲806曲の著作権を譲渡するという仮契約を、個人投資家の男性と締結。

 

前妻のあさみさんが著作権使用料を差し押さえているため解除費用として5億円の先払いを要求し、8月29日までにそれを受け取りました。

 

しかし実際には、著作権の一部はエイベックス・エンタテインメント・バーニングパブリッシャーズ・ライジングバブリッシャーズといった音楽出版社に譲渡済みで、小室哲哉さんには著作権がありませんでした

 

さらに小室さんは5億円の返金に応じなかったため、男性は2008年2月に損害賠償を求めて提訴。

 

小室さんが全額を払うことで和解しましたが、期限の9月末までに支払わなかったため男性は刑事告訴をします。

 

5億円は借金返済に使われており、はじめから金をだまし取るつもりでやったと検察が判断。

 

2008年11月4日に小室哲哉さんはトライバルキックスの社長、広告会社の実質経営者と一緒に逮捕されました。

 

同年11月21日に起訴され、保釈保証金3000万円を払って保釈されます。

 

その後、公判中にエイベックスの松浦勝人氏がポケットマネーから6億5000万円を立て替えて被害者に完済。

 

エイベックス会長松浦勝人氏の年収については『大崎洋会長はダウンタウンの元マネージャー?学歴・経歴と年収は』で紹介していますので一緒にチェックしてみてくださいね!

 

2009年5月11日に大阪地裁で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡され、刑が確定しています。

 

この事件により「小室ブーム時代」の著作権の一部は、すでに小室さんにはないことが明らかになりました。

 

しかし、その後もAAAや超新星、SMAP、北乃きい、浜崎あゆみさんなどに楽曲提供をしているため、一定の印税収入はあるものとみられています。

 

浜崎あゆみさんとエイベックスの松浦勝人氏の過去の交際については『浜崎あゆみと松浦勝人が付き合ってた頃のキス写真!ツーショットも』でまとめていますのでぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

小室哲哉の現在の収入や借金はいくら?

報道によると、小室哲哉さんの現在の印税収入を含めた年収は1億円以上あると言われています。

 

にもかかわらず、離婚調停中のKEIKOさんには税金や数千万円の経費を差し引いた600万円台の収入を主張し、婚姻費用を8万円が妥当だと言っているそうです。

 

これにKEIKOさん側は「小室さんは音楽制作の活動を引退しているので数千万円の経費は認められない」と主張。

 

明細の開示を請求していますが、小室さん側がのらりくらりとかわしているため、一向に話し合いが進まず離婚調停は泥沼化しています。

 

たしかに、推定収入1億円が600万円になるって、どう計算したらそうなるのか?

 

KEIKOさん側が納得いかない気持ちもわかりますよね。

 

収入を少なめに申告して婚姻費用をケチろうとする魂胆でしょうか。

 

ちなみに5億円詐欺事件後も小室さんには10億円以上の借金があると言われており、これを理由に「お金が払えない」と主張しているそうです。

 

小室ブーム全盛期の1997年には高額納税者番付で4位を記録し、推定所得が約23億円もあると伝えられていた小室さん。

 

借金がふくれあがってしまった理由の一つとして、海外進出事業が失敗に終わったことがあげられます。

 

アジア展開を目指して自身が立ち上げた総合音楽プロダクション「Rojam」の株価が、香港の株式市場「GEM」上場後に暴落

 

事業自体も10億円の赤字となってしまい、これによって推定100億円といわれた莫大な資産が一気になくなってしまったそうです。

 

2005年9月にはJリーグチームの大分トリニータへのスポンサー料7000万円を滞納していることが明らかに。

 

さらに元嫁麻美さんへの慰謝料養育費、5億円詐欺事件での保釈金3000万円の支払いなども重なり、現在も借金が完済できていない状態だといいます。

 

もう、ちょっとケタが大きすぎてよくわからないですね。

 

小室哲哉さんと元嫁Asamiさんの慰謝料と養育費については『小室哲哉前妻Asamiと子供の現在や画像は?慰謝料と養育費の金額も調査!』で詳しくまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

小室哲哉の引退後の生活が借金まみれでも派手な理由は?

その一方で、小室さんは現在家賃が月100万円の高級マンションに住み、運転手付きのベンツで移動、前妻には慰謝料と養育費で130万払っていると報道されています。

 

借金返済は利子を払うのみで引き延ばしているだけなのだとか。

 

前妻への慰謝料と養育費はともかく、現在の派手な生活ぶりをみてKEIKOさん側が納得しないのも無理はないですね。

 

年収600万円台で月100万もする高級マンションに住むのはどう考えても矛盾しています。

 

ここまでの一連の報道が全て本当なら、小室さんはどうしようもないダメ男ですよね!

 

多額の借金を抱えているのにリッチな暮らしがやめられないのは、もう病気としか言いようがありません。

 

そういう男なのに女は常に周りにいるのがまた不思議ですね。

 

5億円詐欺事件の時の被害男性にも「誠意が足りない」と言われたという小室さん。

 

KEIKOさんとの離婚調停も、その場しのぎでのらりくらりとかわすのではなく、誠意ある対応をしていただきたいものですね。

 

小室哲哉さんの不倫相手A子については『小室哲哉の看護師A子の名前や年齢は?不倫相手の顔画像がテレビ出演で判明!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、小室哲哉さんの現在の収入や借金、印税と著作権譲渡に関する事件についてご紹介しました。

 

小室さんの現在の収入は年収1億円以上、借金は10億円以上と言われており、KEIKOさんとの離婚調停では収入を600万円台だと主張しています。

 

しかし、現在は家賃が月100万円の高級マンションに住み、運転手付きのベンツで移動、元嫁の麻美さんに月130万円を支払っていることから、離婚調停はドロ沼の状況となっています。

 

小室哲哉さんと元嫁Asamiさんの慰謝料と養育費については『小室哲哉前妻Asamiと子供の現在や画像は?慰謝料と養育費の金額も調査!』で詳しくまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

小室哲哉のまとめ記事を作成しています。興味あればぜひ見ていってください!

小室哲哉 まとめ記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.