話題のニュースをお届け!

中村うさぎと美保純の確執の真相は?番組降板で一番腹黒いのは誰?

WRITER
 
中村うさぎ 美保純 確執 真相 番組  降板 一番 腹黒い 誰
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は日本の人気エッセイスト・中村うさぎさんについてご紹介したいと思います。

 

中村さんといえば整形を写真つきで公表したり、突然ゲイの男性と結婚するなど破天荒な生き方で注目されていますよね。

 

そんな中村さんのエピソードの中でも有名なのが、「5時に夢中!」降板劇です。

 

共演者の美保純さんに対して侮辱的な発言をして番組を降板したといわれているこの騒動、実際のところはどうなのでしょうか?

 

今回は、中村うさぎさんの美保純さんとの確執の真相について調べてみました!

 

スポンサーリンク

中村うさぎのプロフィール

 

中村うさぎ(なかむらうさぎ)さんは、本名を中村典子といいます。

 

職業は、小説家、随筆家、エッセイストですね。

 

福岡県北九州市出身で、1958年2月27日生まれの現在61歳。

 

最終学歴は同志社大学文学部英文学科を卒業されています。

 

1991年に「ゴクドーくん漫遊記」でライトノベル作家としてデビュー。

 

その後、ブランド品の買い物やホストクラブ通いなどの浪費家ぶりを書いたエッセイ(『ビンボー日記』、『ショッピングの女王』)がヒットしたため、現在は主にエッセイストとして活動されています。

 

以下のリンクから本の詳細が見れます。

 

2002年に顔を12箇所整形、2003年には豊胸手術をして、手術前後の写真を週刊誌のグラビアで公表。

 

2005年8月には「自分の女としての価値を確かめる」べく風俗店で勤務したことも公表しています!

 

さらにそこでの体験実録を『週刊新潮』で記事にして宣伝していたというのだから、その破天荒ぶりには驚くばかりですね!!

 

2013年には心肺停止で生死をさまようほどの病気に見舞われます。

 

のちの診断でスティッフパーソン症候群という100万人に1人という難病にかかっていたことが明らかになりますが、闘病の末回復して芸能界に復帰しています。

 

スポンサーリンク

中村うさぎが5時に夢中!を降板したのは美保純とのトラブルが原因?

中村うさぎさんは2008年1月30日からTOKYO MXのテレビ番組『5時に夢中!』にコメンテーターとして出演していました。

 

マツコさんや中村さんの、好き勝手にガンガンもの言うスタイルが視聴者から人気を得ていましたが、2015年2月11日に降板してしまいます。

 

この降板の理由としてあげられているのが、共演者の美保純さんとのトラブルだと言われています。

 

中村さんのブログでは降板理由について以下のようにつづっています。

二度とあの番組には出ない

 

共演者の美保純さんのことも好きだったし、プロデューサーのことも信頼してたの。

 

だから、ものすごくショックだったわ。陰でいろいろ言われてたなんてね

と、美保純さんのことを名指しで批判しています。

 

このことから、中村さんが「5時に夢中!」を降板したのは美保純さんとのトラブルがあったからだと明らかになっています。

 

スポンサーリンク

中村うさぎの番組降板劇とは何があった?

中村うさぎさんは、美保純さんとの間に一体どんなトラブルがあったのでしょうか?

 

降板理由について、中村さんはブログで以下のように語っています。

 

2014年に病気休業から番組復帰を果たした中村さんに、美保さんが

腹の肉がすごーい!

とTVカメラが回っているところでバカにしたというのです。

 

体型の変化は病気の薬の副作用によるものだったため、中村さんはこの言葉に深く傷ついたそうです。

 

さらに中村さんが番組プロデューサーから

美保純さんが中村さんに「ポルノ女優のくせに」と言われて傷ついているからフォローして

と言われたといいます。

 

これに対して、中村さんは

私は美保純さんにそんなこと言った覚えはない

と主張して、ますます二人の関係はこじれてしまいます。

 

そんな中村さんについて、プロデューサーは

うさぎさんは薬のせいで人格が変わったからこういう発言することもありえる

と言い放ったのだそうです。

 

中村さんサイドの話しか聞いていないのでなんとも言えないですが…

 

この件で一番悪いの番組プロデューサーじゃないですか?

 

言った言わないはおいといて、完全に美保純さんサイドについていますよね。

 

これでは中村さんも「プロデューサーのこと信頼してたのに」となっても仕方がない気がします。

 

スポンサーリンク

中村うさぎさんと美保純との確執の真相は

「5時に夢中!」司会者のふかわりょうさんが、自身のブログでこの騒動についての真相を証言しています。

 

ふかわさんがブログで打ち明けた内容を要約すると

中村さんは「ポルノ女優のくせに」という発言をしていないし

美保純さんも「ポルノ女優のくせに、と侮辱された」などと陰口はしていない

というのです。

 

 

これを聞いてみなさん思いませんか?

 

あれ?「ポルノ女優のくせに」はどっからきた?

 

ということを。

 

元々美保さんは番組進行の中で「話を遮られること」や、「すべてを下ネタに持っていく」中村さんに対して違和感は持っていたようです。

 

陰口ではなく、イチ出演者としての相談だったのですが、中村さんにはそれを伝えずスタッフがクッション役になるかたちでしばらくの間うまくまわしていたそうです。

 

その後、番組10周年をひかえて、かねてから美保さんを悩ませていた件についてプロデューサーが中村さんに相談内容を伝えにいきました。

 

その際になぜか「ポルノ女優のくせに」というフレーズが紛れ込んでしまったというのです。

 

つまりふかわさんの証言が正しければ、ポルノ発言はプロデューサーによるねつ造だったということになりますね。

 

一番気の毒なのは何もしていないのに誤解され、ブログを炎上させられた美保さんですね。

 

ことを荒立てないため沈黙を貫いた結果、悪者扱いされてしまいました。

 

結果、中村さんも美保さんもどちらも悪者ではなかったことが調査によって明らかになりました。

 

掛け合いの絶妙さから「うさじゅん」コンビと呼ばれ、2011年には中村さんと美保純さんでHKB(閉経Bフォーティーエイト)を結成するなど、かつてはとても仲の良かったお二人。

 

番組出演者の中でも中村さんはとても人気があったので、こういう形で番組を降板してしまったのは本当に残念ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、中村うさぎさんと美保純さんの確執の真相について調査しました。

 

顔がコロコロ変わったり、共演者とのトラブルで番組を降板するなど色々お騒がせな中村さんですが、これからも元気に頑張っていただきたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.