「もっと知りたい!」をかなえるエンタメ情報まとめ

藤井風はハーフの帰国子女?英語ペラペラな理由と独学の発音習得法とは

WRITER
 
藤井風 ハーフ 帰国子女 英語ペラペラ
この記事を書いている人 - WRITER -

「宇多田ヒカル以来の和製R&B」と称され、業界内外から高い評価を得ている藤井風さん。

 

カッコいいのにあどけなさもある藤井さんの魅力にとりこになる人が続出しているようですね。

 

藤井風という人物はどのようにして生まれたのか?

 

そのルーツをたどりながら、ハーフで帰国子女の噂や、英語ペラペラな理由と独学の発音習得法についても調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

藤井風のプロフィール

 

まずはこちらで、藤井風さんのプロフィールについてご紹介しますね!

 

藤井 風(ふじい かぜ)さんは、日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、ピアニストです。

 

風って珍しい名前だと思うのですが、これは本名のようですね。

 

岡山県浅口郡里上町出身、1997年6月14日生まれで、2021年5月現在の年齢は23歳になります。

 

身長181cm、右利きで、血液型はAB型。

 

4人兄弟の末っ子(兄・姉2人)として生まれ、幼いころから父に英才教育を受けて育った藤井さん。

 

3歳からピアノやサックス、英語も教わり、父のひざの上で演歌、歌謡曲、昔のポップス、ジャズ、クラシックなど、あらゆるジャンルの音楽を聴いていたそうです。

 

現在の藤井さんの多彩な音楽性は、このころに培われたものだったんですね。

 

藤井風さんの生い立ちを紹介したドキュメンタリー『Artist on the Rise』では、生まれ育った里庄町の自然豊かな景色とともに、幼少期からの道のりが描かれています。

父の「これからはYouTubeの時代」という言葉をきっかけに、小6の終わりごろから親とお兄さんの共同作業のもと、ピアノ演奏をYouTube上で公開するように。

 

岡山県立岡山城東高校の音楽学類に入学したあとも音楽漬けの日々を送っていましたが、動画投稿はお休みしていたようです。

 

当時、ピアニストになると思っていた親と「歌う人」になりたかった藤井さんの間で、バチバチになることもあった(03:05)のだとか。

 

しかし、高校の終わりのコンサートで歌う藤井さんを見て、ご両親も「本気出したら歌えるんじゃのう」と風さんの強い気持ちを理解してくれたようですね。

 

高校卒業後にカバー動画の投稿を再開すると、その技術の高さと秀逸なアレンジが各方面で話題となり、2018年の夏ごろを境にどんどんフォロワーが増えていきました。

 

そしてついに音楽関係者から声がかかり、2019年の春に上京します。

 

同年11月18日に1st配信シングル『何なんw』をリリースしてメジャーデビューを果たしました。

どことなく昭和を感じさせるような懐かしい雰囲気で、何度も聴き返したくなる不思議な魅力を持っていますね。

 

この曲がデビューシングルというのだから、本当に驚きです。

 

これを天才というのでしょうか?

 

また、歌っているときは大人の色気あふれるカッコいい男性なのに、喋り出すと岡山弁の純朴な青年になるギャップは何なんでしょうか?

 

藤井風さんの実家の喫茶店についてはこちらの記事でまとめていますので、よかったら一緒に見ていってくださいね!

スポンサーリンク

藤井風はハーフ?両親や兄と姉の顔画像も

 

彫りが深くて目鼻立ちがはっきりしている藤井風さん。

 

どこか日本人離れした雰囲気もあり、彼の顔を見た人から「ハーフ?」と疑問の声が上がっているようですね。

 

ハーフということは、父親か母親のどちらかが外国人ということになりますが、藤井さんは両親とも日本人ですので、ハーフではありません。

 

藤井風さんの両親は、これまでにも藤井さんのSNSなどにたびたび登場しており、ファンの間ではすでに結構な有名人です。

お茶目なご両親ですね。笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

目力はお父さん譲りでしょうか?

 

右端で笑っているのはお母さんですね。

 

楽しそうな雰囲気が写真から伝わってきて、なんだかほっこりします。

 

藤井さんのお兄さんとお姉さん2人も時々風さんのSNSに登場していますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

美男美女の兄弟姉妹ですね!そして仲良さそう!

 

兄弟はみんな自然にちなんだ名前がついており、一番上の長男から名前は「空」、長女が「海」、次女が「陸」さんというそうです。

 

次女の陸さんと風さんの間が10歳あいていることから、風さんはご両親や歳の離れた兄姉にとても可愛がられて育ったんだろうなぁと想像してしまいます。

 

長男の藤井空さんも音楽家で、トランペットやピアノ、サックスなどを演奏されています。

 

こちらは空さんが弟の曲「何なんw」を弾いている映像↓

お兄さんも上手!

 

こちらは弟の名前入りバッグで東京の街を歩くお姉さん。

 

藤井風さんの周りには愛が溢れていて、なんだか心があったかくなりますね。

 

スポンサーリンク

藤井風が英語ペラペラな理由はなぜ?帰国子女だから?

 

藤井風さんはこれまでに洋楽のカバーもたくさんしていて、一部の動画には自身が日本語訳した詞もつけています。

歌唱力もさることながら、英語の発音がキレイですね〜

 

こちらの動画では、しっかり自分の言葉で曲に対する想いを語っています。

英語を話しているときも、一人称は「わし」なんですね。笑

 

岡山弁を喋るときより、英語のほうがなんか流暢に感じるのは気のせいでしょうか?笑

 

藤井さんがこれらの動画内で見せる英語がとても堪能なことから、「藤井風は帰国子女ではないか」と思っている方もいるようですね。

 

しかし、藤井さんは生まれてから21歳まで岡山県に住んでいましたので、帰国子女ではありません。

 

それにしても留学経験なしでこれだけ英語ペラペラなのは驚異的ですよね。

 

藤井風さんはどうやって英語を習得したのでしょうか?

 

スポンサーリンク

藤井風が独学で英語を身につけた発音習得法とは?

 

藤井風さんが英語を勉強するようになったきっかけは、3歳からの父親による英語教育でした。

 

といってもお父さんは英語の先生でも、得意でもなく、藤井さんが言うには「発音だけ無駄に良かった笑」のだとか。

 

インターナショナルスクールや英会話にも通わず、独学でネイティブ発音を身に付けたのだとしたら本当にスゴイことですよね。

 

ちなみに藤井さんのお父さんは楽器も弾けないらしいのですが、それでも子供たちにサックスやピアノを教えていたというのだから、ただただ感心させられるばかりです。

 

また、藤井さんの通っていた岡山県立岡山城東高校は、「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の指定を受けていたことがあります。

 

このスーパーグローバルハイスクールとは何かというと、将来国際的に活躍するグローバル・リーダーを育てるため、文部科学省が指定した学校で、課題研究などさまざまな取り組みを行っているプロジェクトのことです。

 

岡山県立岡山城東高校は平成26年度(2014年)から5年間、このSGHの指定校となっていました。

 

藤井風さんが通っていたのは2013年〜2016年なので、2年生と3年生の時に参加していると思われますね。

 

具体的には

  • グループで社会・国際問題から研究テーマを選び、プレゼン
  • 海外での異文化体験・語学研修
  • 英語に対する意識・英語力の向上

などなどを行っていたそうです。

 

海外からの留学生も積極に受け入れていたといい、風さんにとって国際感覚を身につけるのに恵まれていた環境だったのかもしれませんね。

 

すでに国際的に活躍する風さんの姿に、恩師のみなさんも喜んでいるに違いありません。

 

また、藤井風さんは絶対音感を持ち、難しい曲も耳コピで弾いてしまうほど聴力が優れているので、英語の発音はネイティブからの耳コピで上手になったと考えられます。

 

風さんの中学時代のピアノ演奏を見ていても、とてもストイックだなと感じますし、きっと何事にも一生懸命な方なんだろうなと思います。

 

なので英語も本人の地道な努力によって、あれだけ上手に話せるようになったのでしょう。

 

藤井風さんのポテンシャルは無限大で、近い将来シングル世界同時リリース!なんてことも現実に起こりそうです。

 

世界を見据えて進化し続ける藤井風さんから目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、現在大注目のシンガーソングライター、藤井風さんについてご紹介しました。

 

藤井風さんは彫りの深い顔立ちをしていますが日本人の両親から生まれた純日本人で、ハーフではありません。

 

また、生まれてから21歳になるまで岡山県浅口郡里上町に暮らしていましたので帰国子女でもありません。

 

藤井風さんは3歳から父親が英語を教えはじめ、出身である岡山県立岡山城東高校はスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されるなど世界で活躍する人材を育てる取り組みを行なっていました。

 

英語を学ぶのに恵まれた環境ではあったものの、ネイティブと対等に渡り合えるほどの英語を習得したのは藤井さん本人の努力によるものが大きかったと考えています。

 

藤井風さんについてはこちらの記事でもまとめていますので、ぜひ一緒にチェックしていってくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© Mish Mash , 2021 All Rights Reserved.