三宅雪子の死因に他殺の可能性?転落事故や転倒事件とストーカー告訴も調査

WRITER
 
三宅雪子 衆院議員 死因 理由 原因 なぜ 転落 事故 転倒 事件
この記事を書いている人 - WRITER -

元衆院議員の三宅雪子さんの遺体が発見されたとの訃報が6日に報じられました。

 

捜査関係者によると三宅雪子さんの死亡は自殺の可能性があるとみており、警視庁が経緯を調べています。

 

三宅さんの身に何が起こったのか、過去に話題となった転倒事件や転落事故も含めて調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

三宅雪子元衆院議員のプロフィール

 

三宅 雪子(みやけ ゆきこ)さんは、日本のルポライター、元政治家、株式会社キープ・オン・ゴーイング代表取締役。

 

本名は森安雪子といいます。

 

生年月日は1965年3月5日ー没年月日は2020年1月3日、享年54歳。

 

外交官の父の赴任先であるアメリカ合衆国ワシントンD.C.にて出生し、日本国籍を選択しました。

 

1988年にフジテレビに入社し、営業局、報道局、国際局、CSR推進室に勤務し、フジテレビ社員の男性と結婚

 

2009年に当時民主党代表代行だった小沢一郎氏から出馬の要請を受け、フジテレビを休職して第45回衆議院議員総選挙に群馬4区から立候補します。

 

小選挙区では惜しくも落選しますが、比例北関東ブロックより復活当選し、小沢ガールズと呼ばれ話題となりました。

 

2012年に行われた第46回衆議院議員総選挙では千葉4区から立候補しますが大差をつけられ、比例復活もならず落選しています。

 

スポンサーリンク

三宅雪子元衆院議員がストーカー被害を受けたと発信し名誉毀損で刑事告訴をされたことも

 

2015年〜2018年にはストーカー行為を受けているとツイッターなどで発信し、複数の元支持者から名誉毀損罪で刑事告訴をされ、2回の起訴猶予処分を受けました。

 

 

また、自らも元支持者5名のツイッターアカウントを明示しそのアカウントらを刑事告訴したと公表。

 

 

しかし、2017年5月に刑事告訴をし捜査中であるとツイッターで拡散された被害者らが刑事告訴の有無を代理人弁護士を通じて高輪警察署に確認したところ、「その事実はない」との回答を得ていたとの報告がされており、実際に刑事告訴されていたのかは不明となっています。

 

スポンサーリンク

三宅雪子元衆院議員が遺体で発見 死因は自殺の可能性と発表も他殺を疑う声

 

2020年1月6日、元衆議院議員の三宅雪子さんの訃報が複数のメディアによって報じられました。

 

報道によると三宅元衆院議員は数日前に東京都内の屋外でお亡くなりになっていたといいます。

 

詳しい死因については今のところ明らかになっていませんが、警視庁は「自殺の可能性がある」とみて死亡した経緯を調べています。

 

お亡くなりになる数日前には、公式アカウントで意味深なツイートを連投していました。

 

追記1/6:「三宅元議員は東京湾で遺体で発見された」との続報がありました。

時事通信で報じられた内容を以下に抜粋します。

捜査関係者によると、三宅元議員は昨年12月30日に東京都港区の自宅を外出して以降、行方不明となった。

 

家族からの行方不明者届を受け、警視庁が捜索したところ、同31日に芝浦ふ頭で三宅元議員のものとみられる靴を発見。

 

今月2日午後3時50分ごろ、大田区城南島の海岸で遺体が見つかった。

 

元議員は持病に悩んでいたという。行方が分からなくなる前、自殺をほのめかすメールを家族に送っていたほか、自宅に遺書が残されていた

 

自宅から遺書が見つかっていることから、警視庁は三宅元議員の死因を自殺とみていますが、生前さまざまなトラブルを抱えていた三宅元議員に「三宅雪子死亡の本当の理由は他殺では?」と疑う声も出ています。

 

 

今後は司法解剖などにより詳しい死亡時の状況が明らかになると思いますので、何か新たな情報がわかり次第こちらに追記したいと思います。

 

スポンサーリンク

三宅雪子元衆院議員の訃報に際するお悔やみの声

 

三宅雪子元衆院議員の訃報に際するお悔やみの声をまとめました。

 

突然の訃報にショックや驚きのコメントがたくさん集まっていますね。

 

三宅さんの公式ツイッターではつい最近まで元気な姿を見せていたので、ニュースが出た今でも信じられません。

 

三宅雪子元衆院議員といえば国会での転倒事件4階ベランダからの転落事故で注目を集めたことがあり、精神面が不安定であった可能性を指摘する声もありました。

 

スポンサーリンク

三宅雪子元衆院議員の転倒事件や転落事故とは

 

三宅雪子さんといえば、2010年5月12日の衆院内閣委員会での転倒事件が思い出されます。

 

その時のもようがこちらですね。

 

元経産相の自民党・甘利明衆院議員が民主党議員をどかそうと両手で押しのけたときに、民主議員の隣にいた三宅雪子議員が激しく転倒。

 

右ひざに全治3週間のケガを負い、翌日には車イス姿や松葉杖で国会に現れた三宅議員でしたが、「パフォーマンスだ」「転倒は自作自演ではないか」という憶測がネットで飛び交い物議を醸しました。

 

また、2010年11月2日には酒に酔って4階自宅のベランダから転落事故を起こし、腰の骨を折る大ケガを負ったこともありました。

 

当時報じられていた内容がこちら。

民主党の三宅雪子衆院議員は2日未明に自宅のベランダから転落し、全治約1カ月の重傷を負った。

 

事務所によると、1日の夜に港区内で開かれた秘書の誕生日会に出席して飲酒し、同日夜10時ごろに帰宅。

 

マンション4階のベランダから転落したのは2日午前2時10分ごろで、腰の骨を折る重傷で病院に搬送され、入院した。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0202E_S0A101C1000000/

 

4階から落ちて奇跡的に一命を取り留めだたけでなく、「全治1ヶ月」という報道に、転倒事件の時と同様「自作自演説」が出回っていました。

 

 

このベランダ転落事故が「自殺未遂だ」とする憶測もありましたが、本人は当時自殺の可能性を否定しています。

 

いずれにしても、こういう形で訃報が出てしまったのは本当に残念ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、6日にお亡くなりになっていたことが報じられた元衆院議員の三宅雪子さんについてご紹介しました。

 

三宅雪子元議員の死亡理由について現在わかっている情報をまとめると、1月2日に東京都内の海岸で遺体で発見されており、捜査関係者は「入水自殺の可能性」があると見て死亡の経緯を調べています。

 

54歳という若すぎる死に多くの方が驚き、お悔やみのコメントを述べておられました。

 

三宅雪子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2020 All Rights Reserved.