気になる話題をわかりやすく!

アナ雪2の興行収入結果!観客動員数や製作費と前作アナ雪との比較も

WRITER
 
アナ雪2 興行収入 結果 観客動員数 製作費 前作 アナ雪 比較
この記事を書いている人 - WRITER -

2013に公開され、空前の大ヒットを記録した『アナと雪の女王』。

 

その続編『アナと雪の女王2』が2019年11月22日から公開を開始しており、前作をしのぐ観客動員数・興行収入を記録するのではないかと期待されていますね。

 

果たして『アナ雪2』は、前作『アナ雪』を超えることはあるのでしょうか?

 

今回は、『アナと雪の女王2』の興行収入や観客動員数、また製作費と、前作『アナと雪の女王』の興行収入との比較についても調査してみました!

 

スポンサーリンク

『アナと雪の女王』1作目の興行収入は世界歴代何位?

 

こちらではまず2013年に公開された1作目の『アナと雪の女王』の製作費と興行収入の結果についてご紹介したいと思います。

 

『アナと雪の女王(原題:FROZEN)』は、2013年11月27日にアメリカで、2014年3月14日に日本で公開されました。

 

製作にかかった費用は、1億5000万USドル(1ドル=100円換算で150億円!!!!)。

 

日本では公開初日から3日間で観客動員79万2636人、興行収入9億8640万5300円を記録しており、公開から5日目には観客動員100万人を突破しています。

 

全世界での累計興行収入は以下の通りになりました。

 

『アナと雪の女王』興行収入累計結果

日本 … 255億円

アメリカ … 400,738,009ドル(約400億円)

世界全体 … 1,274,219,009ドル(約1274億円)

 

日本での興行収入255億円は、1位の『千と千尋の神隠し(308億円)』、2位の『タイタニック(262億円)』に続く史上歴代3位の記録となっています。

 

また、世界全体では『ジュラシック・ワールド/炎の王国(約1300億円)』に次ぐ歴代15位にランクインしています。

 

アベンジャーズシリーズなどの実写も全て入ったランキングで、15位に入るというのは驚異的ですよね。

 

2019年11月現在、『アナと雪の女王』はアニメーション映画歴代1位を記録しており、続編の『アナと雪の女王2』にも期待が集まっています!

 

アナ雪2の劇中歌とエンドソングの違いについては『アナ雪2主題歌日本語詞と英語版フル公開!劇中歌とエンドソングの違いは何?』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

アナ雪2の新キャラについても知りたい!という方は『アナ雪2新キャラ トカゲのサラマンダーが英語名と違う理由はなぜ?由来を調査!』でまとめていますので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね!

 

『アナと雪の女王2』のまとめ記事を作成しています。興味あればぜひ見ていってください!

【アナと雪の女王2】まとめ記事

 

スポンサーリンク

『アナと雪の女王2』の製作費はいくら?

 

『アナと雪の女王2』の製作費について調査しましたが、今のところ公表されていないため、はっきりとしたことはわかっていません。

 

これは私の予想ですが、1作目が150億円でしたのでそれと同等か、もしくはそれ以上(200億円ぐらい?)がかかっているのではないかと考えています。

 

アナ雪2の製作費については、前作と同じようにいずれ具体的な数字が出てくると思いますので、新しい情報がわかり次第こちらに追記したいと思います。

 

エルサを呼ぶ謎の声の正体については『アナと雪の女王2 不思議な謎の声の主の正体は誰?歌手のAURORAを調査!』でまとめていますので一緒にチェックしてみてくださいね!

 

アナ雪2の評価や感想・レビューについては『アナと雪の女王2の評価や感想(ネタバレあり)口コミとレビューを調査!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

『アナと雪の女王2』興行収入結果と観客動員数を調査!

 

『アナと雪の女王2』の興行収入を、現在わかっている範囲でまとめました!(11月26日時点)

 

公開初日から3日間の興行収入はこちら!

 

『アナと雪の女王2』公開3日間の興行収入結果

観客動員数 … 145万人

興行収入 … 19億4,205万円

 

前作と同様に10代、20代の女性を中心に幅広い層が劇場を訪れ、公開3日間で前作の興行収入比211.7%の成績となりました。

 

2019年に公開された映画では、4月公開の『名探偵コナン 紺青の拳』を上回り、1位のオープニング興収を記録。

 

これはかなり幸先の良いスタートですね!

 

また、海外での興行収入は以下の通りとなっています。(2019年11月25日現在)

  • 北米1億2,700万ドル
  • 中国5,300万ドル
  • 韓国3,150万ドル

 

世界全体の興行収入は、2019年11月25日の時点で3億5800万USドル(日本円でおよそ358億円)となっており、こちらも前作の興行収入を塗り替える記録が期待できそうですね!

 

興行収入については新しい情報がわかりましたらまたこちらに追記したいと思います!

 

アナ雪2の主題歌については『アナ雪2主題歌日本語詞と英語版フル公開!劇中歌とエンドソングの違いは何?』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

エンドソングを歌う中元みずきさんについては『アナ雪2日本語版EDに新人歌手中元みずきが選ばれた理由は?下手か動画で検証!』の記事でもご紹介しているので是非読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、『アナと雪の女王2』の製作費や観客動員数、日本と世界の興行収入についてご紹介しました。

 

前作『アナと雪の女王』の製作費は日本円で150億円日本での興行収入総額は255億円でこれは歴代3位の数字となっており、アニメーション映画では歴代1位を記録しています。

 

『アナと雪の女王2』公開3日間の観客動員数は145万人、興行収入は19億4205万円で、前作の2倍以上のペースとなっており、世界全体でも3億5800万USドルという幸先の良いスタートを切っていました。

 

興行収入結果については、新しい情報が更新されましたらこちらに追記したいと思います!

 

アナ雪2オラフ役の声優について詳しく知りたい!という方は→『アナ雪2オラフ役声優は武内駿輔!ピエール瀧との違いは?新旧動画で比較!』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

アナ雪の結末まであらすじが知りたいという方は『アナ雪2のネタバレ結末あらすじ考察!エルサやオラフは最後どうなる?』でまとめていますので是非読んでみてくださいね!

 

『アナと雪の女王2』のまとめ記事を作成しています。興味あればぜひ見ていってください!

【アナと雪の女王2】まとめ記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.