知りたい情報をわかりやすく!

アナ雪2新キャラ トカゲのサラマンダーが英語名と違う理由はなぜ?由来を調査!

WRITER
 
アナ雪2 新キャラ トカゲ サラマンダー 英語名 違う 理由 なぜ 由来 調査
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年11月22日に『アナと雪の女王2』が日米同時公開されますね!

 

前作は2013年に公開され、空前の大ヒットを記録したディズニー映画『アナと雪の女王』

 

続編では可愛いとかげの新キャラクターも登場し、ますます注目が集まっています!

 

今回は、アナ雪2に登場する新キャラ・サラマンダーの可愛い映像や英語名と違う理由、由来についても調査してみました!

スポンサーリンク

『アナと雪の女王2』新キャラクターのトカゲの名前はサラマンダー

11月22日の公開まで1か月を切った大人気映画の続編『アナと雪の女王2』

 

10月12日より全国の劇場では日本オリジナルのキャラクターポスターが公開されています!

 

前作よりおなじみのアナ、エルサ、クリストフ、スヴェン、オラフに加えて、今作からの新キャラクター・サラマンダーが登場し、注目を集めていますね。

愛くるしい表情で早くも「可愛い!!」「グッズ欲しい!」とファンになる人続出となっています!

 

9月23日に公開された最新の予告動画にも一瞬だけ出てきます。(1:30あたりを注目!)

エルサの手からでた雪の結晶をモグモグ食べる姿、めっちゃ可愛いですね…

 

これは一瞬でとりこになる人が続出するのも納得の可愛さです!

 

アナ雪2オラフ役の声優について詳しく知りたい!という方は→『アナ雪2オラフ役声優は武内駿輔!ピエール瀧との違いは?新旧動画で比較!』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

エルサを呼ぶ謎の声の正体については『アナと雪の女王2 不思議な謎の声の主の正体は誰?歌手のAURORAを調査!』の記事でご紹介していますので是非読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

『アナ雪2』新キャラ・サラマンダーの英語名はブルーニ(Bruni)

アナ雪2で初登場する新キャラクター・サラマンダーの英語名はブルーニ(Bruni)といいます。

 

Disney Wiki英語版サイトではブルーニについて

ブルーニは好奇心旺盛で可愛い、魔法の森に暮らすサラマンダー

最初は恥ずかしがっていたけど、やがてエルサの魔法でできる雪の結晶の味にとりこになった

と紹介しています。

 

英語名が「ブルーニ」なのは、見た目が青いからかな?とか色々想像してしまいますね。

 

ちなみにブルーニという名前はイタリア系の姓に多く、サルコジ大統領夫人もカーラ・ブルーニさんといいます。

 

日本語版はブルーニの品種「サラマンダー」からその名がつけられたことがわかりますが、なぜ「ブルーニ」ではなかったのでしょうか?

 

アナ雪2の主題歌については『アナ雪2主題歌日本語詞と英語版フル公開!劇中歌とエンドソングの違いは何?』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

アナ雪2エンドソングを歌う中元みずきさんについては『アナ雪2日本語版EDに新人歌手中元みずきが選ばれた理由は?下手か動画で検証!』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

『アナ雪2』新キャラの名前がブルーニではなくサラマンダーになった理由は?由来を調査!【追記あり】

『アナと雪の女王2』に出てくる可愛いトカゲの新キャラクター。

 

英語名はブルーニなのに日本語名はサラマンダーとなっている理由については、今のところはっきりとしたことはわかっていません。

 

ちなみに『アナと雪の女王』の原題は『FROZEN』で、FROZENを日本語に直訳すると「凍った、極寒の、氷で覆われた、氷結した」という意味になります。

 

『FROZEN』『アナと雪の女王』では、かなりタイトルから受ける印象が違いますよね。

 

原題と邦題が大きく違うのは賛否両論あるかと思いますが、その後大ヒットしたことをみると、邦題を『アナと雪の女王』としたのは大成功だったと言えるのではないでしょうか。

 

これは私の予想ですが、新キャラクターの「ブルーニ」を「サラマンダー」としたのも、「その方が日本のみなさんに受け入れられやすいから」という配給会社の意図によるものだったと予想されますね。

 

私は「ブルーニ」も可愛くていい名前だと思います!

 

追記11/23:アナ雪2の英語版・映画『FROZEN2』をカナダで視聴してきました!

 

ちょっとネタバレになってしまいますが、映画の中で『ブルーニ』がその名前で呼ばれるシーンは一度もありませんでした。

 

これは私の予想ですが、グッズ販売などの都合上「サラマンダー(英語だと単なる生物名)」とすることができなかった、または愛着を持ってもらうためにニックネームとして「ブルーニ」と名付けたのではないかと思います。

 

日本語だと「ブルーニ」より「サラマンダー」の方がキャラクターをイメージしやすかったので、そのままの名前で採用したのだと感じました。

 

その他サラマンダーをブルーニとした理由については、新しい情報がわかりましたらまたこちらに追記させていただきますね!

 

アナ雪の結末まであらすじが知りたいという方は『アナ雪2のネタバレ結末あらすじ考察!エルサやオラフは最後どうなる?』でまとめていますので是非読んでみてくださいね!

 

アナ雪2オラフ役の声優について詳しく知りたい!という方は→『アナ雪2オラフ役声優は武内駿輔!ピエール瀧との違いは?新旧動画で比較!』の記事でまとめているので是非読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は『アナと雪の女王2』に登場する新キャラクター・サラマンダーについてご紹介しました。

 

サラマンダーは、魔法の森に住む好奇心旺盛で恥ずかしがり屋なトカゲで、エルサの手から出る雪の結晶を食べるのが大好きという特徴があります。

 

英語名は「ブルーニ」で日本語名が「サラマンダー」となった理由はわかっていませんが、過去に原題『FROZEN』を『アナと雪の女王』という邦題にした経緯と同様に、「より日本人の好みにあった名前に変えたのではないか」と見られています。

 

その他何か新しいことがわかりましたら、こちらに追記したいと思います!

 

アナ雪2の評価や感想・レビューについては『アナと雪の女王2の評価や感想(ネタバレあり)口コミとレビューを調査!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

アナ雪2の興行収入結果については『アナ雪2の興行収入結果!観客動員数や製作費と前作アナ雪との比較も』の記事でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてください!

 

『アナと雪の女王2』のまとめ記事を作成しています。興味あればぜひ見ていってください!

【アナと雪の女王2】まとめ記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.