ターミネーター:ニューフェイトのあらすじや評価と感想は?ネタバレあり!

WRITER
 
ターミネーター:ニューフェイト あらすじ 評価 感想 ネタバレ あり
この記事を書いている人 - WRITER -

『ターミネーター』シリーズの最新作となる『ターミネーター:ニューフェイト』が2019年11月8日に日本で公開されます。

 

今作はターミネーターの生みの親であるジェームズ・キャメロン氏が製作をつとめており、ファンの中でもっとも人気の高い『ターミネーター2』の正統な続編として期待が高まっています!

 

今回は、映画のあらすじと、実際に見た人の評価や感想についてまとめました!

 

※※※※ここから先はネタバレ記事になります。映画の内容を知りたくない方は閲覧注意!!※※※※

 

『ターミネーター:ニューフェイト』のあらすじが知りたいけどネタバレしたくない!という方は『ターミネーター:ニューフェイトあらすじネタバレなし!T2ラストの内容との関連は?』でご紹介していますので是非チェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

ターミネーター:ニューフェイトのストーリー展開・あらすじ【ネタバレあり】

ターミネーターシリーズの最新作『ターミネーター:ニューフェイト』は、時系列では『ターミネーター2』の後の世界になります。

 

映画製作陣も「3以降は無視していい」というぐらいなので、今作の予習は1と2のストーリーさえおさえておけば大丈夫です!!

 

これは過去の作品をまだ見ていないという人にはありがたい設定ですね!

 

ターミネーターの見どころや前作までのあらすじは『ターミネーター:ニューフェイトの見どころと1・2作目のあらすじをおさらい!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

ターミネーター最新作では、メキシコを舞台にスタート。

 

メキシコで弟や父と暮らしながら働く女の子、ダニ・ラモスは、突如未来から現れた”最新型ターミネーター・REV9”に命を狙われます。

 

そこに、同じく未来からやってきた”強化人間”のグレイスが現れ、REV-9と激しい死闘、カーチェイスの末、ついにREV-9に追い詰められてしまいます。

 

そこに現れたのは武装したサラ・コナー

 

マシンガンとロケットランチャーをぶっ放し、REV-9を爆弾で吹き飛ばして撃退します。

 

「なぜここがわかったのか」と尋ねる2人にサラは「”ある人”から時間と座標のメールを受け取っていた」ことを明かします。

 

この送り主の居場所が、グレイスのお腹に彫ってある座標と一致したため、3人はダニの叔父の力を借りて違法で国境を越え、”ある人”のいるテキサスに向かいます。

 

”人類の命運を握る”ダニの命を守るため、3人はその後も度重なるREV-9からの追跡・攻撃を受け続けますが、間一髪のところでなんとか乗り切ります。

 

そしてテキサスに到着をした3人を出迎えたのが、シュワちゃん演じるT-800でした。

 

山奥にあるロッジで、T-800は”カール”と呼ばれ、人間たちと幸せそうな家庭を築いていました。

 

彼に我が子を殺されたサラは大きく反発しますが、ダニを守るためT-800がREV-9を退治する仲間に加わります。

 

やがて一緒に行動する中で「なぜダニがREV-9に命を狙われるのか」、その意外な理由が明らかになることに…

 

これ以上の内容は映画館で見てご確認ください!

 

御年72歳のシュワちゃんと、63歳になるサラ・コナー役リンダ・ハミルトンさんの体当たりのアクションシーンは必見です!!

 

ターミネーター:ニューフェイトのキャストや登場人物については『ターミネーター:ニューフェイトのキャストや登場人物と悪役を画像つきで紹介!』でもまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

ターミネーター:ニューフェイトの作品の評価やレビューは?

 

ターミネーター:ニューフェイトの作品の評価やレビューをまとめました。


試写会や海外で実際に見た人は「面白かった」の声続出でしたね!

 

ツイートには悪評価はありませんでしたが、レビューサイトでは「2の時と展開が似てて新鮮味に欠ける」「キャストが年とりすぎ」なんて声も見受けられました。

 

Filmarks.com調べによると、現在のレビューは★3.7となっています。(2019年11月3日現在)

 

映画の評価、レビューについては新しい情報が入り次第、こちらに追記したいと思います!

 

ジョン・コナーの出演シーンや結末ネタバレについては『ターミネーター新作 ジョンコナー役でエドワード復帰も衝撃展開の謎を解明!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

ターミネーター:ニューフェイトの興行収入や実際に見た感想!

『ターミネーター:ニューフェイト』は、北米では11月1日から公開されており、公開初日の興行収入は約11億円であったことが明らかとなっています。

 

製作費が1億8,500万〜1億9,600万ドル(約212億円)と言われ、初日の興行収入が4000万ドル前後(約43億円)と予想されていたことから、この結果を”爆死”とメディアは評価しているようです。

 

私も公開の2日目にカナダで見たのですが、公開してすぐの週末とは思えないぐらい客席はガラガラでした。

 

日本ほど「見たい!!」という人はいないのかな?という印象でしたね。(住んでる場所が田舎ってこともあるんですけど…)

 

でも、実際に見た感想はめっちゃ面白かったです!

 

最初から最後まで迫力あるアクションシーン満載で、まったくあきないストーリー展開でした!

 

ヒロインのダニ、グレイスの可愛さと強さ、サラ・コナーのカッコよさ、シュワちゃんの72歳とは思えないムキムキの体と渋さ。

 

そして、悪役のREV-9の不気味さが見事に合わさって、ポップコーン食べるのも忘れるぐらい見入ってしまいました。笑

 

REV-9役の俳優ガブリエル・ルナがまたイケメンなんですよね〜!

 

今回は、守られるだけではな強い女性の姿が随所に描かれているところがとても印象的でした。

 

ちょっとT2に似てるかな?という展開はあったものの、懐かしいセリフがところどころで出てきたり、ターミネーター1・2のファンには間違いなく楽しめる作品です!

 

あの迫力を体感するために、ぜひ劇場で見てもらいたいですね!

 

ジョン・コナー役、エドワード・ファーロングさんの出演については『ターミネーター:ニューフェイト ジョンコナー役の出演は?現在の画像が衝撃!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、ターミネーターシリーズ最新作『ターミネーター:ニューフェイト』のあらすじ・ネタバレや評価とレビューについてご紹介しました。

 

ジェームズ・キャメロン氏が製作に参加し、ターミネーター2のキャストが再集結した今回の作品。

 

ファンからの評価も高く、息つく暇もない展開でかなり面白かったので、是非劇場でご覧ください!

 

ターミネーター:ニューフェイトのキャストや登場人物については『ターミネーター:ニューフェイトのキャストや登場人物と悪役を画像つきで紹介!』でまとめていますので是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

『ターミネーター:ニューフェイト』のまとめ記事を作成しています。興味あればぜひ見ていってください!

【ターミネーター:ニューフェイト】まとめ記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Happy*Farm , 2019 All Rights Reserved.